カテゴリ:カナダライフ( 40 )

Parksville

こんな時間にブログを書くことは最近全くなかったけど、この時間にかなり頭がすっきりと涼しいのでなんか書いてみることにした。

昨日まで3泊で去年だけ行かなかったけど毎年夏なると家族で行っていた車で2時間ほどのパークスビルへ行った。友人とその息子と5人で行った。

この土地にはあまりにも家族での思い出が多すぎで、なんとなく悲しくなってしまった。
あまりにも彼を思い出しすぎたバケーションになった。

るかは風邪がひどくなり、私がルカと「待つ」時間、つまりルカはしんどくて参加できなかったときが何度かあって看病的にルカとまったりした時間なりを過ごす羽目になることもあったけど、最後の方で彼はなんとかカムバックして参加できるようになり、ひどい咳をしながらも何とか楽しんだのでよしとする。

洞窟へも行けたし(かなり寒かったのでルカは途中でリタイア)ミニゴルフや自転車乗りとかビーチ以外のことで今回は楽しんだ。春にここに来たのは初めてだった。

オイルの効用があっても一人でストーンして部屋にいるのはあまりにも情けないから、結構強行に色々参加してまたまた自信をつけた。最近はこれくらいなら運転は大丈夫とかやばいとかの「効き程度」の判断もできるようになったし、一歩ま違えば危ない治療も順調にすすんでいる。

ただ1泊目以外の2晩は朝の1時をすぎても眠れなかった。オイルもかなり夜はとっているのにどうしたんだろうって感じだった。そのせいで最後の朝はなかなか起きられず、だらだらと午前中が終わってしまった。

天気は4日間かなり暖かくなったかと思えば嵐っぽくなったりとまさに春が始まったような日々だった。

ルカは帰りの車のなかで、家に戻っても春休みはまだ4日間あると知ってよろこんでいた。

by mi-chanlucalu | 2013-03-21 12:57 | カナダライフ

クリスマス

多分一年で子どもがもっとも楽しみなことは誕生日とクリスマス。
もちろん
プレゼントがもらえるから。でもその他にも楽しいことはいっぱい。
週末に友人のヘルプのおかげでまた今年も本物のクリスマスツリーをゲットできた。

d0132493_1292261.jpg



うれしい。

亡くなった夫はクリスマスが大好きだった。彼は人を喜ばすのが好きだったからっていうのと
きっといい思い出があるんだろうと思う。彼のためにもクリスマスをなんとなく無視できない。

日本で育った私は、特に仏教色の濃い家族だったので「クリスマスはキリスト教の人のため」と
言ってとくに何もしなかった。小さいときは小さなプレゼントをサンタさんからもらったけど。

ただ、夫が買ったクリスマスライトは去年だったのにまるで昨日のように思い出されて
こころが切なくなる。実はすべてにおいてたくさんの思い出があふれて、そしてもう2度と
彼からプレゼントはもらえないし、彼に買うこともないと思うとさらに切なさが増してしまう。

いかん、いかん。センチメンタルに涙をちょちょぎれている場合ではない。

私はちょっとグローサリーへ行くだけで、痛みが始まりそれによってかなり疲れてしまう
ので一日にできるだけどこにもでないし、ましてやプレゼントを買いに行く気にもなれない。
人ごみはもっと疲れるからだ。できるだけエネルギーをセイブしておいて家で出来る家事
にまわす日々なのだ。

先週の日曜から子どもたちはいつも日曜にカイの散歩やちょっとしたヘビーリフティングが
いるような用事をしてくれるSさんと彼女の息子のMくんと一緒に彼らの行く教会へ行っている。
先週の教会で歌歌ったり他の子どもと遊んだりお菓子ももらえるので楽しかったようだ。

おもしろかったのは先週から彼らの会話に「ジーザス」がでてきたこと。笑わしてくれる。
学校へ行く途中の家々のクリスマスデコレーションのひとつにあの3人の賢者とベイビー
ジーザスの有名な飾りが庭にあり、それを見るなり大声で「あ、ジーザスだよ。ジーザス!!」
ああ、かわいい。なんて彼らはPureなんだろう。でも私が何も説明しなくてもクリスマスが
ジーザスの誕生日だって知ったようだし、教会通いも悪くない。実際今日はパーティで
色々とかなり楽しかったようだ。みらは何度も帰ってから「楽しかった」を連発していた。
Sさん、Mくん、ありがとう!!いつもいつも本当に助かってます。

by mi-chanlucalu | 2012-12-09 11:53 | カナダライフ

2011年 ありがとう! 来年もよろしく!

もう後一日で2011年が終わる。


早かったなぁ・・・、につきる一年だった。

後半は痛みと生きてきたものの文句の言えない一年だった。夏が始まる前に
双子の友達ピカルカ家族がやってきたことも、もはやずーっと前に
過ぎ去ったことのようだ。それに今年で2年目でさらに遠出をしたキャンプも
みんなで風邪をひきながらもまた会えた友達家族との楽しい優しい日々も
もう今年だったとは思えないくらい過ぎ去ってしまった。

子どもが幼稚園に行っていてもヨガで忙しくしていたのに、後半の9月からは
ホームスクールなんて始めたものだから、なんかゆっくりする間もなく
でも子どもをじっくり観察できたりとぎゅうぎゅうつまった日々だったような気がする。
私はとてもいい子どもたちや思いやりのある優しいだんなに恵まれていると
日々感じる一年だった。私は痛みのために方々したけど家族は元気で何よりだ。

歳をとるにつれて社交とか友達が増えるよりも大切な友達との交流のようなものが
深まって、ここに子どもたちのいとこもいないのでそんな家族ぐるみの付き合いを
大切にしていきたいとつくづく思う。

家をさらに住み易くするための窓の入れ替えやパティオ作り、パパさんは焚き木の
ための小屋を建てたりと借金は増える一方だけど、今を大切に心地よくするのは
素敵なことだと思う。

いつも生かされている一瞬一瞬に感謝をする。周りの人たちがいなければやっていけ
ないことはたくさんある。本当にありがたいの一言です。

使いふるされたことばなのだけど・・・・


今年もありがとうございました。

来年もどうぞよろしくおねがいします。


d0132493_9103125.jpg


d0132493_9105458.jpg
d0132493_91316100.jpg
d0132493_9143776.jpg
d0132493_9155224.jpg
d0132493_9174035.jpg
d0132493_9181532.jpg
d0132493_919733.jpg
d0132493_9195298.jpg
d0132493_9201360.jpg
d0132493_9204288.jpg
[#IMAGE|d0132493_9222727.jpg|201112/31/93/|mid|474|356#]
d0132493_939248.jpg

d0132493_923665.jpg
d0132493_9242250.jpg
d0132493_925349.jpg
d0132493_9253214.jpg

by mi-chanlucalu | 2011-12-30 08:52 | カナダライフ

キャンプ 2011 総まとめ

お久しぶりです。
窓とパティオの後は2週間のGetawayを楽しんでいました。
今年のキャンプの写真アップします。

まずはBamfieldという場所。太平洋側の海です。いつも行ってみたくて今年は強行!
5時間くらいのドライブの中にはアスファルトされていないDirt Roadを約70Kmドライブ
して行きました。8月の始め。
d0132493_03854.jpg


海だぁ~!!!Pachena Bayというところです。Huu-ay-aht First Nationの人たち
の土地のなかにあるキャンプ地で、犬もビーチを駆け回り放題だし、夜に花火はできるし
(BC州では今花火はどこでもできないので)砂はさらさらだしでとっても気に入りました。

d0132493_0414488.jpg

ボートサーフィンする子供たち。

d0132493_0424883.jpg


砂がさらさらだしあったかい!

d0132493_0435070.jpg

子供にとって初の、そして私たちにとって何年ぶりかのキャンプファイアー!
過去何年かは夏が乾燥しすぎで山火事の恐れがあるためずっとキャンプファイアーは
できませんでした。 キャンプファイアーにはメインのホットドッグ!
私は今回Tofurkeyというのを買ってきました。豆腐でできたソーセージなんだけど
パパが「名前のサウンドが・・・」とコメント。確かに、ちょっと危ない発音。
でもこれおいしんだよね。Veg Dogっていう他に豆腐でできたのよりは。

デザートはマシュマロ~をロースト!これはもう子供大好き!私はパス。甘すぎ・・・・。
d0132493_056485.jpg


2泊目からはお友達家族が参加。彼らはカヤックを持ってきたので川くだり~。
d0132493_0575434.jpg


この辺りはWestcoast Trailの最終地になっていて本当に自然が美しい。
d0132493_10712.jpg
d0132493_1259.jpg

d0132493_1174.jpg


+++++++++++++++++++++++


さて8月中旬からはSummerland経由で7年ぶりのKootenayへ。
まずSummerlandに引っ越したお友達家族のところで3泊お世話になりました。
1年ぶりの再会。
d0132493_1101787.jpg

これはGeo chatcherへ行く途中。みらが風邪を引いていて調子が悪い。
結局車で現地へ。彼女のウィルスが家族他お友達にも移してしまったという結果に
なるんだけど、本当に楽しかった!!

d0132493_113599.jpg

森の中で宝探し。これ楽しい。子供もいっぱい歩くし、GPSを購入したくなった。

d0132493_114532.jpg

サマーランドの今では観光用となった蒸気機関車を待つ子供たち。機関車が
行ってしまわないと橋が渡れない。

d0132493_1161834.jpg

こうやって昔のよさを残して楽しめるようにしているのはいいね。

d0132493_117594.jpg

Summerland Sweetsっていうお店の前で古いトラクターで遊ぶ子供たち。

d0132493_1191289.jpg

お店では色々な果物で作られたシロップが味見できます。楽しい!

d0132493_1203239.jpg

ルカは甘いもの大好き!るかくん、何回目?

d0132493_1215828.jpg

3泊の楽しいときを過ごしてみんなにさよならの後はさらに4時間半くらいドライブして
Kootenay Lakeへ。 みらはまだまだ調子が悪かったし、ルカも私も咳が始まって
いたもののLake遊びを楽しみました。

今年のこのキャンプでぐらぐらしていたミラの歯が抜けた。Kootenayで1本目。
d0132493_1244691.jpg



d0132493_1254629.jpg

Christina Lakeにキャンプ地を移してから2本目。これは私がちょいって触ると
取れた。これですっきり!

d0132493_1275443.jpg

Christina Lakeのトレイルです。
本当は片道11kmのトレイルなんだけど始めのさわりをちょこっと・・・・。子供は
登りばかりにブーイング。でもごまかしながら、お話ししながらLook outまで。

d0132493_1463562.jpg

ここで泳いだ瞬間癒されました。Kootenay Lakeと違って水が温かい。
7年ぶりの再会。今回はみんな咳していたりと本調子でなかったのでまた来年
もっと元気なときに来たいです。

私は熱と咳と一緒に戻ってきたので家で3日くらい寝込みました。いまだにすっきり
しない咳をかかえ、昨日腎臓に石があることを発見。キャンプ中にあった衝撃的な
痛みは石が動いたからだそう。これからは水をがぶがぶ飲んで石を出すぞ。

by mi-chanlucalu | 2011-09-13 00:32 | カナダライフ

パティオ完成と同じ日に・・・・

昨日はすごーく疲れていてブログをアップせずに寝た。
でも実はすごいことが起こった。
パティオは昨日の夕方しごとから戻ったパパが砂の後にコンパクターの
繰り返しをやって水まいて完成。
ただ、昨日の朝にうれしい電話がやってきて、頼んでいた窓を入れ替える業者が
スケジュールが早くなって来てくれるということ。

そしてあの、パティオの前の壁をぶち抜いてパティオドアを作るのだ!!

d0132493_1344012.jpg

これはパティオがある壁の内側。パワートゥール全快です。プロです。プロ。

d0132493_136135.jpg

そしてとってもうるさいです。

d0132493_1365174.jpg

まずは内側の醜い板をはがしときます。

d0132493_1373046.jpg

すると材木がのぞきます。かなり古いです。
実はこの日はこれでここは終わりました。色々計画があるのだそうです。

d0132493_1384021.jpg

でも、キッチンの窓も
d0132493_1391372.jpg

ダイニングルームの窓も綺麗に取り替えられました。うれし~い!!きれい!!

d0132493_1311117.jpg

こうやってはめる前に最終的に窓枠を切って完璧にぴったり会うようにします。

・・・・・・・・・・・・ってこれまでの写真は昨日のこと。
今日は、なんと途中からトラック2台!

現在あるドア3つも全部取り替えます。
でも、なんといってもメインは・・・・・・・・・パティオドア!!
d0132493_13131776.jpg

外からパワートゥールで切り始めます。

d0132493_1314447.jpg

新たに増えた二人が外からはがれる壁を持ちます。

d0132493_13155083.jpg

d0132493_13182157.jpg
d0132493_13184642.jpg

d0132493_13192140.jpg

ほこりとかを掃いている彼は昨日はカーリーヘアだったのに今日は坊主頭。
あのカーリーかわいかったのになぁ。
ちなみに2階のベッドルームの窓もきれいに取り替えられました。満足!

d0132493_13224633.jpg


d0132493_1323447.jpg

さて、さて壁ぶち抜きを写真に収めた後、子供たちを公園へ連れて行き戻ると
うわ~い!!ドアが取り付けられてました!!
d0132493_13251569.jpg

これはダイニングルームからの取り替えられた窓とパティオドアの眺め。
すてきぃ~!!

んで、パパさん帰宅。パティオファニチャーを移動しました。
d0132493_13265374.jpg

d0132493_13273110.jpg

d0132493_1328538.jpg


ちなみにBeforeです。
d0132493_13295961.jpg

by mi-chanlucalu | 2011-08-18 13:01 | カナダライフ

DIY パティオ作り Day4

今日は私がしたのはほんの少しの石並べ。
家事自体がひとつのしごとだし、友達の子供が来ていたので何かと手をとられ
そのうえ昼からは公園へ2時間以上行っていたから、まあ、しゃあない。

仕上げはやはりパパさん。始めたのも彼だし、やはり最後の石を入れるのは彼でよし。
それが済むと、またまた登場コンパクター。

d0132493_13393836.jpg


うるさいコンパクターの周りで踊るやつら。
d0132493_13451254.jpg


ただこれはやはりパワフルな機械で、3種類の石のうちの大きなのが4つも欠けて
しまった。でも大丈夫。石はメジャーミスのためにいっぱい余っていた。
それに欠けた石も彼の他のプロジェクトに使えるそうだ。

そして、その後は仕上げの特別な砂を撒く。その砂たちは石と石のあいだにめりこんで
くっつくような役目を果たすためのもの。これは今までの砂利や砂より値段も高い。

d0132493_13425295.jpg


これを手伝うのは、もちろん、みらるか。砂大好き!

d0132493_13442012.jpg


私は欠けた石をリプレイスするときに手伝おうとして釘をまともに踏んでしまった
ので今日は夕飯の後片付けと写真撮り。あんなに釘がぐさぁ~と足に入るんだと
いう事実とあまりの痛さにつかの間無言。おまけに針灸をした後だったからなのか
一瞬ふら~っとしてしまった。この私が気を取り戻すのに少し時間がかかってしまった。

パパさんは自分がだしっぱなしにしていた釘をさした板のことを反省。
でも仕方ない。でも、つくづく刺さったのが私でよかった。

最後に全く眺めが変わった2階の窓からの撮影を。
d0132493_13513795.jpg


d0132493_13521382.jpg


さてこの後もコンパクター。もう疲れた。日も暮れた。子供は砂だらけ。お風呂直行~。

by mi-chanlucalu | 2011-08-16 13:35 | カナダライフ

DIY パティオ作り Day3

土日には掃除を全くしなかったので朝から早速家事優先の月曜日。
先週までの2週間は男の子一人をAll day Careしていたので自分の子供だけだと
楽~!! ま、入れ替わりにとっても食いしん坊のパグがいるけどトイレまでついて
来られる以外は手がかからない。重なるもので友達がキャンプへ行っているあいだ
植木の水遣りと郵便チェックも行かないといけないんだけど、まあなんとかなるでしょう~。

さて、結局朝と午後に1時間づつくらいしか石並べはできなかったけど満足。
その他夕飯作ったりやることは山ほどあったけど子供プラス犬を公園へ連れて
も行ったし、5時半からの2時間のヨガクラスも行けたので癒された。

みら撮影の朝の風景。
d0132493_1314191.jpg


石を三輪車に積んで運ぶのが大変だった。

午後にはみらがいっぱい手伝ってくれた。るかは家で一人の世界に入っていた。
私たちが終わって家に戻ると一人でトランポリンを始めた。

さて、ヨガから戻ってささっと夕飯済ませて、友達の家の水遣りも終わり、ブログを
書こうと写真をダウンロードしたら、なんと・・・・

d0132493_135397.jpg


私がヨガに行っているあいだに撮られたと思われる写真!(爆!)さすがみら!
もう寝てしまってるけど明日ほめてあげよ~うっと!
すごく役に立つようになったなぁ。

 
d0132493_138384.jpg

これは誰が撮ったのかねぇ。

by mi-chanlucalu | 2011-08-15 12:52 | カナダライフ

DIY パティオ作り Day2

パティオ作り2日目は、もっと砂利!
今日の目標はこのペービンストーンを並べるに至ること!
d0132493_14114953.jpg


d0132493_13334924.jpg

フェンスの外に運ばれた砂利を運び、レイクで平坦にしていく。まんべんなくするのが
大事。

d0132493_1335383.jpg


私はこれがあんまりにも重すぎて運べないのでレイクを手伝うことにした。でも朝ごはん
の片付けや洗濯をしているあいだにパパは一度コンパクターで砂利を圧縮。


d0132493_1339545.jpg

d0132493_1339982.jpg


こどもたちも手伝います。
「るかはひとりでもへいき」だそう。でもこれヘリコプターみたいに大きな音がする
んだよね。
d0132493_13412283.jpg




でも高さが足りない(掘りすぎ?)のでもっと砂利が必要。そこでママがお手伝い。
d0132493_134241100.jpg

みら撮影。

るかのかぶっているバケツはかなり汚い。
d0132493_13442284.jpg


d0132493_13451830.jpg

もくもくと重い砂利を運ぶパパ。

d0132493_13462887.jpg

今度は私がコンパクターに挑戦。振動がすごい。後ろにはいかないので円を描くように
まわっていく作業。みら撮影。

そして、お次は砂。
d0132493_13481399.jpg


パパが運びママがならしていく。
d0132493_13494942.jpg

多分みら撮影。るかはるかの世界にいるので・・・「るかもする!」って言ったときには
Too Lateなんだよね。

でも、これはるか撮影。
d0132493_13521199.jpg


あ、こういう上手なのもある。母娘共同作業。
d0132493_135328.jpg


るかも参加。
d0132493_13551242.jpg

でも・・・・
d0132493_1356794.jpg

やっぱりルカワールド。

d0132493_1357373.jpg

またまた登場、コンパクター。

そして今度は板でちゃんと平らかどうかを調べる。
d0132493_13583145.jpg

最近「おしり」が好きなやつら。この写真だけで笑える子供たち。
d0132493_13591913.jpg

みら撮影。

d0132493_1405982.jpg

次はこのプラスチックので枠組みを作る。これに沿って最後のペービングストーンを
並べていく。これが実は予想外に時間がかかった。パパさんの図り間違えも見つかり
石が余るだろうと予測。みら撮影。

d0132493_1444774.jpg


暇そうに眺める犬たち。かなり砂をスムースにしたのでもうだれも立ち入り禁止。
ちなみにパグは友達の犬。あずかってます。
d0132493_1462579.jpg


d0132493_1434748.jpg

枠組み完成。

次はペービングストーン並べ。理由あってこのパターンのストーンを選んだのはパパ。
並べだして気づいたのだけど、砂が粗すぎてきっちりならない。並べる前にまた板で
ならしながら、プラス細かい砂を撒きながらの作業。私も並べたけど・・・・。
d0132493_1484663.jpg


私はここで辞退して犬たちと子供たちを公園へ連れて行く。4時半だった。
1時間後に戻ってきたらこの写真よりはできていたけど、かなりの時間かかる
作業になりそうだ。

明日も続くけど、パパはしごと。私ができるだけのことをやる感じになりそう。
完ぺき主義のパパに比べて雑でいい加減な私。彼の気に入るようにやれるだろうか。
乞うご期待!

by mi-chanlucalu | 2011-08-14 13:31 | カナダライフ

DIY パティオ作り Day1

とりあえず「今」を書きます。ご無沙汰なんやけど。
夏至から今までにあった書きたいことは、また時間があればということで。

今まで色々自分たちでこの家のことを色々やってきた。そして今度は
念願のパティオ作り・・・・。といっても測るのから材料調達から全てパパさんが
やっております。

d0132493_1337276.jpg


昨日の夕方仕事から戻ってから暗くなるまで芝生を掘る。
今朝は・・・掘る。掘る。掘る・・・運ぶ。

d0132493_13391629.jpg


積み上げられた芝生と土。これはほんの一部。
d0132493_1340231.jpg


そしてコンパクターの登場。仕事仲間から借りてきた。
これで土を押さえて出来るだけ同じ高さに平らにする。
d0132493_13422550.jpg


d0132493_1353331.jpg

写真を撮れとポーズするみら。

d0132493_1343863.jpg

子供たちは綺麗なった土の上を歩きまわる。

その後はこの黒い布の登場。これで根っこから草が生えるのを防ぐ。
公園の砂地やウッドチップを入れる前に使われるもの。これを前面に敷く。
手伝いたいルカ。
d0132493_13445249.jpg


d0132493_13465954.jpg


実は私も手伝いたいのだけど、このあたりから夕飯の支度にかかる。
また今年も紅鮭(サーカイサーモン)をたくさんいただいたので、新鮮なうちに
さばいて夕食は鮭刺身定食にした。鮭一匹さばくのも時間がかかる。なんせ大きいし
80%くらいは刺身にしたので。
そのあいだに・・・・

d0132493_13502415.jpg


コンパクターが終わり、ご飯の用意ができたころには砂利が入っていた。
砂利を見ながら外でご飯。
かなり暑い一日だったけどこのころにはもう涼しすぎるくらいだった。

パパはおいしい、おいしいと刺身ご飯をいっぱい食べてくれた。
デザートは私が焼いておいたチョコレートズッキーニブレッドにアイスクリーム。
本当に信じられない量のしごとを全く一人でやってくれてありがとう~!
私もちょっとだけつるはしで掘ってみたけど、芝生を掘るのは大変。腰とか手とか
かなりくるんじゃないかと思う。

d0132493_13513625.jpg


明日も続きます。

by mi-chanlucalu | 2011-08-13 13:33 | カナダライフ

Summer Solstice

こんなにやる気がでるとは思わなかったけど、
今年の夏至にしたことは
5年間、やりたかったマスターベッドルームの壁と天井のペンキ塗り。
そして味噌を仕込むこと。

今日は6月21日太陽が出ているのが一番長い日。
この日は夕方のヨガの時間まで本当に何にもなかったので
掃除さえしなかったけど、洗濯を干して、
大豆を煮ているあいだにペンキ塗りをして
おまけにささやかな夕食まで作れた。

ヨガから戻ってきたのが9時すぎていたけど
どうしても味噌を仕込んでしまいたかったので
(欲張って乾燥大豆2kgもするんじゃあなかったとちょっと後悔)
一度煮ておいた大豆をまた沸騰させ、麹と塩にまぜて
(これが結構大変だった。なんせ全部一揆にまぜる入れ物がない)
大豆をフードプロセッサーにかけるのが6回にもなったけど
最後にすべてをまぜて丸めたのをぽんぽん入れて全部入れたのを
ぎゅうぎゅう押し込んだときはうれしかった。

ペンキの方も変な黄色の壁にしみのような薄い黄色の天井から
おさらばできてすごーくうれしい。天井は白で壁はちょっと変わった色
にした。小豆のような色なんだけど、実は茶色ベースで赤が入っている。
ピンクにも見えるかなと思ったけど、光によって感じが変わる。
なかなかお気に入り。外の景色まで違って見える。

ってなわけでかなり忙しい夏至の日だったけど、満足。
達成感はたっぷり。味噌を仕込んだ日が覚えやすくていい。
ペンキが終わったら5年間眠っているかなり前に買った私らにしては
かなり高級のベッドフレームを組み立ててベッドルームらしくする予定。

忙しくても何かこうやってプロジェクトをこなしていくのは楽しい。

by mi-chanlucalu | 2011-06-21 10:38 | カナダライフ