できたよぉ~

d0132493_1416218.jpg



とりあえずタイミングが合って彼女の気持ちもあってDoraの本も手伝って
「ママはあっちへ行ってるから」も手伝って今日はひとりでうんちができた。

ああぁ~
このときの私はすごーく高いスコアをした~と思った。

そう、この(トイレトレ)は私にとってのゲームのようなもの。
みーちゃんがちゃんともらさずトイレになり外でなりおしっこができたら
自分にポイントが与えられるのだ。それは目に見えないけど・・・。
 
ただ・・・

このあと
実はそうなるんじゃないか、と母の勘で分かっていながら約90分もあるトトロなんかを
見せたから「カバーをはずしていた」カウチにおしっこ漏らされた。
これでまたスコアがマイナス・・・。
だいたいカバーをはずしているのにそんな長時間ものをちょっとうんこができたくらいで
見せるからさ・・・ぶつぶつとひとりでチームワークをみだしている私。

でもこのおまるに座って本見るみーちゃんはかわいいよなぁ~。


d0132493_14263785.jpg

[PR]

# by mi-chanlucalu | 2007-10-07 14:27

Abby

9日間ほどかいのSisterのAbbyがお泊りにきている。




d0132493_1361687.jpg



双子たちはAbbyが大好き(?)朝起きるとカイと違ってしっぽふって迎えてくれる。



d0132493_137775.jpg



でも特にしごとは増えてない。彼らの運動は全く同じだし・・・。
うちの双子とちがって・・。

ボーダー2匹いても運動させる場所がいっぱいあるのがカナダだな~。
[PR]

# by mi-chanlucalu | 2007-10-06 13:11 | カナダライフ

yoga  わたし流

昨日の晩みんなが寝静まった後よがPractiseをした。
私のやってるIyengar Yogaの創始者の娘Geetaのやってる一つのシリーズをやってみた。
かなりきつい。それに終わったあと元気になってしまってなかなかねれなかった。

何年間も子供以前は朝の2時間クラスを週2回とっていた。 夜には基本的にあんまり激しい練習はしたくないのだけど、最近どうも時間がなく・・・
っていうのは7月に床のRenovationをしたときに私のヨガ部屋がでこ母の泊まる部屋になってしまい、今はそのままパパが使っているので 「ヨガ部屋」がないのだ。
これは言い訳にすぎないのだけどヨガマットをだしたりPropの用意をしたりあいてる壁を確保しとくのはちょっと面倒だったりする。
この言い訳でもう3ヶ月も毎日していた個人練習をさぼって日曜の週一のクラスだけですましているので最近やたらFeeling Guiltyになっていた。
床をしてるときはまあよかった。
その後やたら本を読んでいた。
そして今は・・・だらだらしているような気がする。PCいじくったり・・。

こどもが生まれる前はもっと真剣に練習していたしWorkshopなどもばんばん(とまではいかないか)参加してた。

こどもなんて考えずによがにどっぶりはいることも考えた。
Iyengar methodのヨガの場合Teacher trainigは最低3年、それからも過酷なテストがありどんどんTeacherとしてのレベルがアップするのだ。私はこの「だれでも簡単にヨガの先生になれない」Iyengar methodがなんか日本っぽくて好きである。
自分とあんまり知識とかテクニックの変わらない先生に教えてもらいたくはないもの。

さて戻って子供ができた。
最初の10ヶ月は双子のことしか考えられなかった。24時間。
それでも
こないだ読んだMr.Iyengarのコメントで救われたのが「科学者のようにひとつのことを集中して24時間考えているような人もヨガである」というので、私はあの10ヶ月はYogiだったんだぁ~とひとりで納得していた。(単純)

双子が10ヶ月になったころまた週一回だけのクラスへ戻り、彼らが昼ねしているときはとにかく個人練習をしていた。それができないときは不機嫌になるので子供たちを昼寝へと必死で寝かしていたこともあった。

さてこどもかヨガの先生か、と思ったときは過去で子供を育てながらやっぱりヨガをもっと勉強する、と今は思っている。 先生になれるかどうか、(こっちで覚える、教えるわけなので英語になるから)は結果として、でも、もっと双子の手がかからなくなったらTeacher  Trainingをやっぱりとってみようと思う。

計画としては今から3年後。双子の幼稚園が始まれば週日に時間ができる。
それまでに自分でとにかく練習する。Teacher Training に Acceptされるために。
機会があってだんなが許してくれる範囲でWorkshopもとりたい。

でも今「できない」のでできるようになったらすごーくうれしいと思う。

みらが今日私のヨガの本を見てポーズを真似していた。
んとに真似っこピーナッツ。


でもずいぶん前にみらルカが踊ってるときに、偶然に教えた「Downward (Facing)  Dog」というポーズは今でも覚えていて「だうんわー どぉー」と言いながら二人ともやるのでめちゃかわいいし、こどもはナチュラル、教えなくてもきれいなポーズをする。

d0132493_1358575.jpg


Mila's doing " Downward Facing dog pose" on my yoga mat



二人のおかげで楽しいことと楽しみははいっぱいである。
[PR]

# by mi-chanlucalu | 2007-10-04 21:24 | ヨガ

慣れてきたトイレトレ

ちゅうわけでまだまだみーちゃんのトレーニングやっとります。

おしっこはほとんど事前報告ができるか、私が外出前とかにじゃーってやらしておくことができるのでもらすってことはないのだけど

うんこが、ね。

これは私の分析なのだが、多分うんこはみらにとっては体の一部が落ちるので、それが空間だと「怖い」のではないかと。 んで以前よく「怖い、怖い」と言っていたんじゃないかなぁ~。
パンツとかおむつがすぐ受け止めてくれる感じがやりやすいんかなぁ~。

最近でもうんこがしたいときはもう何度もトイレをいったりきたり、したいんだけどいざおしりが空間にふれると「出ない」んだよね。いつも繰り返し行ってやめてした後、パンツにする。
大体私の見えないところで・・・。でも偉大なる母であるわたしゃそれが分かってるからすぐに発見、そして発見されると「おしっこする」と言う。もうでてるに・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は~ぁ

でもね、あんまり苦じゃあなくなったんよ。

「慣れ」ですか、んとに最近はまあこんなもんか、って感じで楽しんでます。
いつも何があっても「こんなのすぐに過去になるんや~」って思えば笑って済ませれる。
[PR]

# by mi-chanlucalu | 2007-10-02 07:54

リンゴ

週末、ヨガの後ちょっとお腹すいたのでリンゴを食べようとする。

もちろんうちのお猿さんがやってくる。
(食べ物のにおいがするのだろうか? 最近カイよりすばやい)

そしてもちろんリンゴをほしがる。

「あっぷる~」 ・・・みら
「あっぷぅ~、(アップル) たべゆのぉ~(たべる)」・・・るか

とやってくる。(早い)

かぶらしてやる。 と、そのままルカがとってしまった。

「みーちゃんもぉ~」

d0132493_7423044.jpg


こういうときおんなじにしないと、超うるさいので もひとつ一口かじってからやる。

かぶるとさらにおいしいのか、単にお腹がすいていたのかよく食べる。


d0132493_742157.jpg


のん気な日曜のひとときでした。
[PR]

# by mi-chanlucalu | 2007-10-02 07:45 | みらるか

嘔吐中枢

こないだの木曜の夜、あの激しい痛みが首の根っこを襲い、
子供たちが風呂に入るころ あの痛みと思い出し
気分がだんだん悪くなる中
子供たちを寝かしつけ(首に乗られたときはぐげぇ~)

吐いたよ。

下痢の後に

これで3年連続。

それも秋冬のこの時期。


なんでお腹がウィルスに襲われるんだろう・・。

嘔吐中枢は刺激されると吐きます。お腹に子供たちから感染したウィルスが入ったので
出そうとしてたのでしょう。


しかし、次の日にはけっこうけろっとしてるんだよな~。これが。
これだけで今年の風邪が終わるならまあよしとするんだけど。
[PR]

# by mi-chanlucalu | 2007-09-30 12:31 | 健康

プレイグループ

今日は11時からの日本人ママたちとその子供たちが集まるプレイグループへ行ってきた。
今回はこれで3回目、今日はみーちゃんののりがすごくよかった。知ってる歌から始まったし、もう最初から最後までのりのりで終わった後も自分より1歳以上大きい子供たちと走り回っていた。 ルカの方はそこまでのりがよくなかった。風邪がまだすっきりしないせいもあるのかも。

この木曜のクラスは1時間ですごーく内容が濃い。うたとおどり、クラフト、紙芝居、最後にまた歌と。でも何をしていてもこどもたちが楽しそうにしているのを見ているのが母の一番の幸せなときなのである。

クラスが終わり、近くの公園へ。
ここでも何人かのお友達も来ていてふたりははしゃぎまわっていた。
こういうときのミーちゃんのトイレ報告はかなりすばらしい。
ウンはパンツにしてしまったとはいえ、それをしながらの報告はあった。

帰りの車で二人とも爆睡。私にゆっくりお茶を飲む時間をくれる。
これもしごとの後のほっとした一息、幸せなひとときである。
[PR]

# by mi-chanlucalu | 2007-09-28 07:33 | みらるか