<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 ありがとう! 来年もよろしく!

もう後一日で2011年が終わる。


早かったなぁ・・・、につきる一年だった。

後半は痛みと生きてきたものの文句の言えない一年だった。夏が始まる前に
双子の友達ピカルカ家族がやってきたことも、もはやずーっと前に
過ぎ去ったことのようだ。それに今年で2年目でさらに遠出をしたキャンプも
みんなで風邪をひきながらもまた会えた友達家族との楽しい優しい日々も
もう今年だったとは思えないくらい過ぎ去ってしまった。

子どもが幼稚園に行っていてもヨガで忙しくしていたのに、後半の9月からは
ホームスクールなんて始めたものだから、なんかゆっくりする間もなく
でも子どもをじっくり観察できたりとぎゅうぎゅうつまった日々だったような気がする。
私はとてもいい子どもたちや思いやりのある優しいだんなに恵まれていると
日々感じる一年だった。私は痛みのために方々したけど家族は元気で何よりだ。

歳をとるにつれて社交とか友達が増えるよりも大切な友達との交流のようなものが
深まって、ここに子どもたちのいとこもいないのでそんな家族ぐるみの付き合いを
大切にしていきたいとつくづく思う。

家をさらに住み易くするための窓の入れ替えやパティオ作り、パパさんは焚き木の
ための小屋を建てたりと借金は増える一方だけど、今を大切に心地よくするのは
素敵なことだと思う。

いつも生かされている一瞬一瞬に感謝をする。周りの人たちがいなければやっていけ
ないことはたくさんある。本当にありがたいの一言です。

使いふるされたことばなのだけど・・・・


今年もありがとうございました。

来年もどうぞよろしくおねがいします。


d0132493_9103125.jpg


d0132493_9105458.jpg
d0132493_91316100.jpg
d0132493_9143776.jpg
d0132493_9155224.jpg
d0132493_9174035.jpg
d0132493_9181532.jpg
d0132493_919733.jpg
d0132493_9195298.jpg
d0132493_9201360.jpg
d0132493_9204288.jpg
[#IMAGE|d0132493_9222727.jpg|201112/31/93/|mid|474|356#]
d0132493_939248.jpg

d0132493_923665.jpg
d0132493_9242250.jpg
d0132493_925349.jpg
d0132493_9253214.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-12-30 08:52 | カナダライフ

痛みは突然やってくる

すんません、また痛み関係書きます。

痛みというのは急にやってくるけど突然には去ってくれない。
もちろんそういう痛みもあるけれど私のところに訪問している痛みは
今のところひそかに滞在中である。それも、もうかなり長くなる。
鍼灸を受けているがなかなか私の体のいごこちがいいようでどこかへ
行こうという気は今のところなさそうだ。

きっと私がまだ何か学び足りないのだろうか・・・・。

昨日は久しぶりに朝から痛みが右脇の下とかにもなく腰も痛いながらも
なんとか動ける状態だったので朝から掃除機をかけたりと普段あんまり
したくなかった力仕事を少ししてみた。るんるん気分で大根の葉を刻み
塩漬けにして(多分これが何より好きな一品)小松菜をゆでたり、子どもの
日本語の宿題を見たりと寒い日の朝の充実した過ごし方だった。

午後からは子どもたちと海沿いを散歩して彼らの今年最後の陶芸クラスへ
送っていった。クラスのあいだにパパさんのプレゼントを見つけることも
できた。彼は今年20kg近く痩せたので服が色々とだぶだぶなのだ。
だからサイズに合ったジャケットを見つけてあげたかったのである。

そして夕方のヨガクラスに行くまでになんとかみんなの食べるカレーを
しこみ、今日はかなり気分がいいぞ。痛みがないってなんて素敵なんだ
ろうと感謝の気持ちいっぱいだった。

ところが、ヨガのクラス中とりたて無理をした覚えもないのに急にまた
8月のキャンプ中に激しい痛みのでた左わき腹がぐぐ~っと痛くなった。
左の肋骨のあたりである。もうこれでさらにポーズができなくなった。
おまけに先生に勧められたリラックスするポーズをしていて右脇の下が
ひりひりと痛み出した。このポーズはかなり胸をオープンしているので
背中とかの反りぐあいによるのか何かどこかの筋肉をストレッチしすぎで
起こるのかとにかくリラックスできないほど痛くなりギブアップ。
先生は謝ってくれたが、彼女にだって痛みというのはあんまり想像できない
のではないのだから仕方がないのではないかと思う。

またまた一時のように左にも右にもなれず寝にくい夜だったがなんとか
眠りは深かったようで朝になったら左肋骨辺りの痛みはすごーくはっきり
健在しているものの疲れはそんなにないようだった。

は~。こないだ図書館で「さるのこしかけ」というさくらももこの書いた
(かなり前)本を読んでいて彼女がそのころ「飲尿療法」をやったこと
を書いていた。それには腰の痛みもなくなりとても元気、健康になった
とあった。そしてそのことが書いてある本を薦めていた。彼女は1年も
自分のおしっこを毎日飲んだそうだ。そして私の今の状況を考えて
最近はおしっこをするたびに考えている。

d0132493_2272174.jpg

みらの陶芸クラスの作品。左上から山、亀、お皿とケーキ。
d0132493_2282100.jpg

るかは石と蜘蛛。
どうしてるかが少ないか?本人に聞いとくれ~!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-12-13 02:04 | 健康

やっぱりルカは天然、自然、ナチュラルなハッピーボーイ

今朝は早々にみらがダウン。朝のシリアルは食べたんだけどその後2度吐く。
熱も下がらず、今眠っている。
ルカは昨日は移ったのかな、食欲もない様子だったけどかなり復帰。
ビタミンCをいっぱい食べて咳もあんまりしていない。
後からじわじわこないでほしいけど・・・。

まあ、もうこうなったらSurrender。ヨガのクラスも昨日のうちに気持ち的に
ギブアップしていたので、先生に多分行けないだろうメールをしたし、家にいる
しかない。

んで、るかとべったり。るかといるとなんか平和な気分になる。
彼独特のエネルギーというか気の流れなんだと思う。
彼には彼の世界があって、あんまり他の人がどうしていても気にならない
みたいだ。もうそれはかなり小さいころからそうだったんだけど、双子だから
ではなくて、(だってみらはとっても負けず嫌いだし)なんなんだろうか。

彼は「そのまま丸ごと」って感じ。
悲しいときにおもいっきり「うわぁ~ん!」って涙流してすぐ泣けるし、
怒るとかうれしいときとかおもしろくて笑うとかも100%。
子どもって多かれ少なかれみんなそうなんだろうけどね。

ただ彼のちょっと特別なところは、こないだのジムナスティックのクラスの
途中、インストラクターがこれからすることを説明しているときに、急に手を
あげて、
「Shirley」
「What  Lucca?」
「My dad can do arm fart」(僕のお父さんはわきの下でおならの音が鳴らせるんだよ~)

たまたまそこのすぐそばに居合わせた私は爆笑!!!
さすがるか。こうやって100%関係ないことをすごいタイミングで
質問できる6歳児はあんまりいないだろう。

後で聞いたらその後シャアリぃーは
「Great. He is lucky.」って言ったそう。これもさすが!さらっと
こういう「はあ?」みたいな発言を受け流せるのはプロだ。

親の私は大笑いだったんだけど。

まあその他ルカのおもしろいエピソードには歴史があってプレスクールの
先生はよくルカの発言、行動に「Priceless」ということばを
使っていた。

のでちょっと思い出して記録しておこうと思った。

これはこないだのすばらしいフェイスペイント。バットマンです。
d0132493_393924.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-12-07 02:46 | みらるか

健康

まったくこんなに腰を使って人間は生きているのか、と日々思いながら
痛みと共存している今日はやっと日本の鍼の日。
今は中国鍼と日本鍼を交互に毎週行っている。

やっぱりもう10年以上通っている日本鍼の針灸師は先週の中国鍼と違い腰
が速攻楽になる。彼女いわく右の手術サイトはかなりリンパ液が滞っているらしく
ぱんぱんだったということだ。今も右腕がだるい。

2,3日前から咳が出始めていたみらがどうも悪化状態にあるらしく朝から微熱
があってだらんとしていた。そんな状態でも「どっか行きたい」とか「明日のこどもの予定は?」
とか聞くので参る。実際あの元気ものがぐったりしているのだからかなりしんどい
のだろうと思うんだけど、彼女の脳だけは休まらないらしい。

午前中は先週急に入った通訳のしごとに行くのに彼らを連れて行くのをためらって
急遽マリアに頼んだ。彼女は忙しいと分かっていたので義両親に電話したのだけど
用事があるので無理と言われた。別にショックでもなかったが、なんか私のせいも
あって私たちは信頼関係というか絆みたいなものが深くないので彼女たちの用事を
キャンセルしてでも助けてあげようとは思えない関係なのだな~と思った。
仕方ない。 やっぱり自分のせいなのである。

まあ、なんとかマリアが引き受けてくれたのはいいのだけど彼女にヘアカットを頼まれ
ついでにだんなのヘアカットもしてあげた。彼ら夫婦には色々お世話になっている
いい友達なのでこういうサービスを提供できるのはうれしい。

ルカもちょっとこんこんいっているなと思ったら案の定夕方から頭が痛いと言い出して
ご飯も食べず夕方から寝てしまう。みらも私と一緒に針灸へ行って家に戻るや否や
眠ってしまっていた。二人がソファーに眠るのを見るのは久しぶりだった。

しかし、これはやばい。このからだのあちこちに痛みと格闘中に風邪はもらいたいくない。
9月におもいっきりひいたばかりやん。 予防じゃ~予防!

健康って本当に大事。お金はいくらでも払うよってしみじみ思うよ。今の痛みからのがれ
られるだけでもいい。ほしいもんなんてなにもないよ。健康なからだがあれば。

写真アップ。ルカの上の歯、無事飲み込むことなく両方抜けました!
d0132493_1428584.jpg

d0132493_14293439.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-12-06 14:07 | 健康