<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ある土曜日の昼食

ずっと買っておいたライスラップがあったので
野菜たっぷりのベトナムライスラップを作ることにした。
最近、いくら自分でパンやベーグル焼いてもあんまり食べる気になれない。
ランチでサンドイッチというのは私のラストチョイス。

でも作るのは好き。
ベトナムのライスラップは何年も前に兄がベトナムへ4ヶ月
しごとで行っていて帰ったときに日本へ里帰りしていた。
そのとき、彼がはりきって作ってくれた。

薄いベーパーのようなライスシートをお湯でもどすのだけど
これが案外難しい。さっさとやらないとふやけすぎで破けるし、
微妙なタイミングなのだ。食べたことはあるが作るのは初めてで
先に全部野菜を切っておいて、ディップソースを作っておいて

粘着があるので巻くのは簡単・・・
中身はにんじん、ほうれん草、アボカド、ブロッコリースプラウト、シラントロ

d0132493_632627.jpg


子供用にはアボカドロール。
これがすごくおおうけで、彼らは1本半ずつ食べた。

d0132493_634425.jpg


楽しい土曜の家族ランチでした。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-02-27 05:54 | 食べること

食べること、作ること

昨日週一回地元のオーガニック農園から買っている野菜を
受け取った上に、近くのマーケットで果物と野菜を買い込んで
んとに野菜、果物だらけになってしまった。

うれし・・・

きのこ類も充実していたし、なんかめちゃめちゃ野菜料理の
夕飯やった。

作ったのは

もやしのナムル
ほうれん草の亜麻仁油あえ
大根のごま油と酢あえ
蒸し野菜(かぼちゃ、ブロッコリー、カリフラワー)
をタヒニ、ジンジャー、ピーナッツとかでソースをつくりつけて食べる。
3種類のきのこ汁(まいたけ、しめじ、エリンギ)とろろがけ

玄米でいただいた。

私のヒットは初めて作ったきのこ汁ととろ!
これははまるかも・・

ちなみに子供がこんなに野菜だけを食べるわけないので
紅鮭缶を生姜と砂糖少しと醤油とみりんと酒で煮たのをフレーク状態
にしていり卵と一緒にご飯にまぶした。
彼らの食べる野菜って
ブロッコリーマヨとプチトマト、それに昨日に作っておいたきゅうりのキューちゃん
(ルカはこのきゅうりじゃないときゅうりを食べない)

野菜だらけやし、豆腐でもと思ったけど、
昨日のタイカレーヌードルにこれでもかってほど豆腐を使ったので
やめた。タイカレーヌードルは地元のレストランのレシピ本から
かなりみんなが好きなので(こどもは野菜抜きでメンと豆腐を食べる)
よく作る。
もち、これにもこれでもかってくらいの野菜。

よくみなさん作ったのを写真に撮ってらっしゃるけど
そんな余裕ないし、とりあえず暖かいうちに食べたいので
どんな料理かは想像におまかせ。

最近元気になってきてからやたら作りまくり。
ベーグル作りも2回やったし、パンもマフィンもよく焼くし
クッキーやグラノラバーとか、とにかくなんか作りたい。
んでちょっと考えた。

もしかして、食べ物じゃなくてもえんかな~?
なんか彫刻とか絵を描くとかを始めたらえんちゃうん、とか。

いやはや・・・・

しかし、
野菜がいっぱい冷蔵庫にあると作る気がわくんよね~
なんかあのひとたちが
「食べて、食べて~」って言ってる様で・・・

あ、昨日つくっておいたカブの葉の浅漬けを食べるのを忘れた!!!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-02-25 14:35 | 食べること

ソルトスプリング島で

昨日は朝急に決めて友達のいる島へ行ってきた。
そのほかに予定もあるし日曜はヨガのプラクティスに通っている
(クラスでなくて自由に個人で練習するやつ)
けど、天気もいいし、友達ともゆっくりあっていなかったし、
本当は行かずにこまごました予定をやりこなそうと思っていたけど
朝になっててかてかとしたお日様を見ていると
「やっぱり・・・」とこころが言うので11時のフェリーで出発!
それまでに頼まれ物を届けたり、瞑想のキャンセルの電話入れたり
洗濯もほせたし、掃除機までかけられた。

島へ行くと、日帰りだし、とくにあれこれってやらないで
メインは散歩で海側の森のトレイルを歩く。
ビーチに着くとみらはさっそく色々お持ち帰りするものを
物色。
いっぱいの大きな貝殻を今回は発見。

子供たちはビーチで小さな岩を動かすといっぱいカにがでてくる
のが大好きで何度も何度も岩を動かす。

天気がいいので海も綺麗。

カイも思い切り遊べたし本当に気持ちよかった。

友達の家には日本式のお風呂があって、毎年来て入っている実羅は
これがとっても気に入ったみたい。
お風呂をいただいて、ご飯の後もまた入りたがった。

最終のフェリーで帰るまでの車の中で眠ってしまった二人を
見てると成長したようでまだまだ小さいな~と微笑んでしまう。

おいしいご飯もご馳走になって楽しい一日を過ごせたことに感謝。

2月なのに春のような日だったのもよかった。

もっと暖かくなったら今年は子供たちとキャンプをしたいね。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-02-22 12:41 | カナダライフ

こういうこともあるんや・・・

夕方
ここ2,3日自分の銀行のアカウントのチェック入れてないなと
思ってオンラインバンクを開いてみた。
するとお金があんまり残ってない。
なんでぇ~ ちょこちょこ使ってたけどそんなに使ったぁ??
と思いながら詳細を見てみると、なんと!500ドルもの現金が
引き出されていた!! なんでぇ~!! すぐにパパに聞いたら
彼は掃除機の手をとめて驚き、すぐに24時間連絡できる私らの
銀行へ電話した。

電話の問答で調べてもらって分かったのは
なんと! 誰かがパパさんのカードのピンナンバーを盗み
バーナビーでキャッシュアウトしていたのだ!!
500ドルというのはその日で引き出せる現金のマキシマム。


えええぇぇぇ~!!!信じられない!!!

どこでぇ~??? 隠しカメラとと店員との協力でそういうことが
できる世の中らしい。 銀行カードはそのカードにあるナンバーと
デビットでものを買うとき、または引き卸のときなどに使う個人のピンナンバー
さえあれば誰でも使えるわけやから、偽のカードをつくりナンバーを
盗めばできるというわけや。

バーナビーというのはこの島にはなくてバンクーバーへのある
メインランドにあるのだけど、バンクーバーよりさらに遠いのである。
昨日の夕方レッドバーンで鶏肉を買ったパパが一瞬にして飛行機か
船で行かなければならないところで500ドルを引き出せるわけもない
ので、銀行からも警察に届けたりして10日くらいで
お金を返金できるとのこと。こういう犯罪はよくあるらしい。
返金があると聞いてちょっとほっとした。とられたもんは普通戻って
こないからまあ時間かかるにしても戻してくれるのはうれしい。

常々、パパからはお金を引き出したときの記録(レシート)とかを
むやみに捨てたらあかんとは言われていた。でも私よりもちょおおおお~
慎重な彼からナンバーを盗んだんやから、そうとうプロやな~と
思った。こういう犯罪って怒りよりも感心するというか・・・

私はこういうことがあるとあんまり考えて暮らしてなかったけど
(だから家はおろか車もロックしないことが多い)
最近はマシーンからお金を出したり入れたり(殆ど財布のようなもんやね)
してるときにはもう面倒やからレシートをもらわないように
していた。

そしてよく財布を入れたかばんをどこでも置き忘れる私はあんまり
現金を持ち歩かないようにもしていた。だから今回ネットでちょくちょく
残高を調べる習慣になっていた私の発見でパパのカードは一回の
被害で止められた。(っていっても被害なんて一回で十分やな)
不幸中の幸いであった。

来週の給料日まで貧乏や・・・。
でも、お金で済んだんやし、ええことにしとく。
それまでは私のへそくりでなんとか暮らすことにする。
ま、パパさんの明日のしごと場での話題もできたことやしね。

みなさんもピンナンバー押すときに誰かが見てないか
どこかにペンの大きさくらいの隠しカメラがないかチェックしてみて。
大きな店じゃなくて、小さな店とかガソリンスタンドとか店員の入れ替わり
の激しい店は要注意らしい。でも素人にはきっとわからんのや。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-02-08 15:42 | カナダライフ

定着してきた毎日

1月になってから週一回のスペシャルニーズのクラスへ行くのが
定着してきた。時間的に絶対誰かに子供を見てもらわないとならない
のだけど、子供たちもいろんな人のところは行くのが好きだし、来てもらう
のも好きなのでスケジュールのあいてる人がいれば問題なし。

今日は彼らの大好きなマリアのおうちへ。
行く前、みらに 「ママ、早く帰ってこないでね」と言われてしまった。

思えば双子が10ヶ月のときより週一でヨガのクラスに戻り、みらが
ものごころ着いたときからはいつも、そっと抜け出して通わないと
ならないくらいの「ママ」「ママ」っ子だったのに。成長・・・。

ヨガの方は先生と話しをしたけど、まだまだアグレッシブなポーズは勧められ
ないし、トレーニングもまだ始めない方がいいと言われた。
今日の話はとっても納得のいくものだったのでよかった。
今日のクラスでは以前乳がんだった人が手術後やっていたポーズを
写真に撮ったのをコピーして持ってきてくれて、(本当にこういうのありがたい)
それをいくつかやった。

乳がんの手術後は胸をオープンするポーズが殆ど。ヒーリング効果がある
らしい。今日のは初めてやるポーズが多かったので楽しかったし
気持ちよかった。こういうのを見ながら他の先生たちも学ぶのである。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-02-04 13:43 | ヨガ

やっと・・・・そして、まだまだ

ここ最近になってやっと髪が伸びてきたのが目に見えるようになった。
頭のてっぺんが明るいとこやと1ミリのとか2ミリくらいのが分かるし
密度がましてきているのが分かる。

うれし~!!

もちろん、毛はまだ抜けていて枕カバーにはついてるけど
きっと細胞が回復してきてのびることができるようになったんやと
思う。

最後の抗がん剤が12月の始めやったから8週間以上はかかってる。
爪のほうも黒いけど、少しのびてきているのがわかるようになった。

体力が回復して、普通の生活がおくれるようになると、少しだけ喪失感
みたいなものもついてくる。お風呂に入ると右胸がないことや、鏡を見る度とか
寒いときに感じる髪の毛のない自分の今までとは違う部分に対しての。

いろんな本を読む機会があって、やはり手術しなくてもやっていけたんじゃあ
ないかと思うようになって、だから抗がん剤やその他一切の科学治療を
すっぱり止めて本当によかったと思う。

最近放射線のドクターからや癌のドクターの秘書から電話があって
「もう一度話し合いをしないか、「説明だけでも・・」というようなことが
あっても心の奥底はどんな話をしても変わらないと思うので
きっぱり電話口で断った。これを言う自分に全く迷いはなかった。

今では再発率の高いと判断された自分の癌やHer2陽性や
それらをめぐる西洋医学から見た治療をしないことにおける
恐怖感というものは全くない。

また数字の上での「これを受けたら生存率何%」というのを聞いたところで
私のこころが揺らぐとは思えない。
本当に西洋医学が100%の確立で癌を治すなら考えてもいいけど
自分をはじめ、いろんな人が苦しい思いをして受けても治る確立が
そうでないのなら何故「今」を、そして自分の健康な組織をないがしろ
にしてまで5年先や10年先を考えなければならないのだろうと思う。

そして本当に誰も5年先なんて分からないのだ。

乳がんがあった私は幸いその癌のせいで痛い思いも苦しい気分も
味わっていない。そのせいもあってどうしても私の癌さんを恨めない。
そしてその癌を胸ごと切り取ってしまったことは本当は罪ではないのか
とまで感じるようになった。

でも、もうないのだから仕方ない。この経験から学ぶしかないのだ。

乳がんと分かってから「気づき」の連続で、かつ自分の内にある「感謝」の
気持ちがとても強くなった。だから癌さんには感謝せずにはいられない。

ただ「気づき」があり、自分の生き方やものの見方を変えていくうえで
また自分というものを理解していっている。だから楽になったし、毎日が
楽しく感謝の連続である反面、自分は本当にまだまだと思う。

「生を理解するには、ですから、あなたは各瞬間ごとにそれについて学び、
   決してそれをすでに学び終えたものにしてはならないのです」

------偉大なる哲学者であり実践者のクリシュナムルティのことばより
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-02-01 14:05 | 乳がんをめぐる