<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

決心

とにかく今日の午後から私はいらいらしていた。
もちろんこれは言い訳なんだけど探し物が見つからないし
双子はやたらめったらハイで昼寝をしない、のでヨガもできない。

ほったらかしていたらみらがおもらし。
ぶつぶつ言いながらとりあえずClean up.

探し物は見つからないまま時間はすぎ
双子のハイさはエスカレートするばかり。

自分も静けさがなくいらいらはどんどんつのる。

仕方ないので風船をふくらませたり、テントをだしたりしてやると
彼らはもっとハイになってしまった。

ご飯の支度をする。この時点でも探し物は見つからないまま。

みらがおしっこをしたそうなそぶりをして廊下にでてくる。

「みーちゃん、おしっこ?」と聞く。
 
「のー」 だいたいなにきいてもこの答えがかえってくる。


その2分後、様子がおかしいので見に行ったら

テントの中がみずびたし!!!

それはもちろんミラのおしっこで彼女はなんとご丁寧にも
パンツとズボンをぬいでテントの中にしていた。
ちょびっともらしてぬれていたパンツとズボンはテントの外にあった。

ここで切れた私。
おしりをぴしゃり!!
みらは「うわぁ~」と泣くけど
すぐ泣き止む。そして大きな声で怒ってしまう。

そこにいたパパに「怒ってはだめ」とにらまれる。

・・・・・・・・・・・・・・・

分かっている。

なんで?

なんて通用しないのだ。子育てには。
全面受け入れ、が殆ど。とくに今のかれらの歳だと。


私は後でだんなにぽつりと

「んまに私はPatientがないわ」 と言うと

「い~や、君にはいっぱいあるって」と言ってくれた。

ちょっと ほっ・・・・・


そこで今日の決心!

心入れ替えみーちゃんの失敗に対して怒らないこと。
できてることにもっとスポットライトをあててやること。

と、とりあえず初心に戻ろうと思う。

いらいらしても自分がしんどいだけ。

人生がすばらしいのは明日があることだと思う。
「いつか笑えるときがくるさ」と思うよりその日一日一日を
精一杯生きていたい。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-10-30 14:00 | 子育て

Vancouver 最終日

今日は10月30日なのに21日の日記を書いてるわたし。

バンクーバーの最終日はグランビルアイランド。
海に面してぽっこり出てる、神戸を思い出させる(バンクーバー自体が神戸によく似てる)
マーケット、いろんなお店がいっぱいあるところ。

そこへ行く前にずっとほしかった靴を買いにW.4th Aveへ。
それはオーストラリアのBlundstoneっていうけっこうずーっとおんなじ形の
ブーツを作り続けてるメーカーのショートブーツ。ジッパーとかひもとかのない
すっとはけるやつでWater resistantで私はこの形がすきなんです。
んでも高かった。久々の出費。でも自分への誕生プレゼントなのでへそくりから・・・。
今は毎日はいてます。

グランビルアイランドでも子供を追い掛け回すのがメインで特に買い物もできず
ま、それでいんだけどさ・・・。

この日はとてもいい天気だったのでよかった。

d0132493_6292381.jpg


はとがいっぱいた。みらは気に入ってたみたい。

d0132493_6294997.jpg


るかはこわかったみたいでこの後パパが抱っこしてた。

d0132493_6304880.jpg


いつもそうなんだけどハンドルを見つけると離れないルカ。この後いっぱいこどもが来て
やっと離れたんだけど・・・。

ここにあるKids Cornerというのはおもちゃとかとにかく子供が喜びそうなお店が
彼らの手の届く位置にあって結局じっくりは見なかった。中に遊び場もあったけど
ひとり6ドルで、よく見ると彼らに全部できそうでもないし、外もいい天気だったので
外をうろうろした。

フェリーのことを考えて結局この後はRichmondのヤオハンへチラッと行って
その近くの自然公園でヤオハンで買ったお昼を簡単に食べ3日間は終わる。

d0132493_6345788.jpg


自然公園では10分くらいで回れるTrailがあってこどもたちも半そでで走り回っていた。
ただ「Not Feed Animals」とあったのだけどアニマルと呼べそうなのはなんもいなかった。
あ、亀が2匹いたけどそんなのにえさやる人いるんかなぁ。

d0132493_636263.jpg


フェリーのなかの滑り台でもがんがん遊んでいたふたり。

でもこの子達の楽しそうな顔を見るために行ったのでやっぱり行ってよかった。
帰りのフェリーは暖かかったせいもあってデッキにでることができたし、
しんどくても何でも「どっか行く」ことの好きな私はやっぱり楽しんだのであった。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-10-23 06:21 | カナダライフ

Beluga in Vancouver 行って来ました、水族館

二日目、朝食はホテルのレストランで。
大人と一緒だと子供はただ。
彼らはフルーツとかシリアル、みらは大好きなソーセージ、るかはオートミールをよく食べる。
驚いたのは食べた後みらが「ウンこする」と言ってくれて
慌てて近くのトイレへ連れて行ったらちゃんとしてくれた。

その後大人はばたばたとあんまり落ち着いて食べる暇なく
なんせ食べ終わった二人は遊びたいので
私がさっさとなんとかワッフルを食べて3階の子供の遊び部屋へ連れて行く。

その後水族館へ!

ここはかなり前にだんなと二人で来たことがあるけどすごーく久しぶり。
バンクーバー自体が4年以上ぶりなのでそれもそのときは
ダライラマを見に(聴きに)きて日帰りだったのでこういう風に泊まっての旅行は
何年ぶりなのかちょっと思い出せない。

d0132493_13465475.jpg


魚を見るふたり。こんな大きいのを見たのは初めて。

d0132493_13475230.jpg


とりあえず疲れる前にベルーガを店に外へ。今日もあいにくの雨だけどこどもたちは
気にしない。

d0132493_1349513.jpg


じいっと見入るみら。いったい何を考えているんだろう。

d0132493_13502611.jpg


とりあえず中でも見れるので・・・

d0132493_13511391.jpg


みらはるかよりかなり真剣に見ていた。

d0132493_135248.jpg


るかは一体どこ?

d0132493_13525233.jpg


るかベールガが後ろに!

d0132493_13534413.jpg


やっと見た。

d0132493_13541847.jpg


パパに抱っこされたら真剣に見てた。

d0132493_1355823.jpg


超フレンドリーなみら、誰にでも何語でも話しかける。

d0132493_13564356.jpg


手をつなぐラッコもいる。

この日は午前中2時間半くらいはいたけど、ここでもさすがに疲れた大人。
とりあえずお菓子も底をついたのでご飯を食べに街に戻る。
日本食やさんで「洋食屋」というとこで子供たちはオムライスとコーンスープを
けっこう食べる。そこにつくまでに寝てしまいそうだったみらが食べた後急に
元気になる。
結局ドライブしてても寝ないのでウエストバンクーバーへ。

d0132493_140467.jpg


マーケットの中にあるこどもの遊び場で
水族館で買ったおそろいのベルーガのTシャツを着て遊ぶ。
ここでも大人のショッピングとかぶらぶらとかは程遠くふたりがかなり遊んだ後
ちょっと買い物でも、と思ったらみらが泣き出し仕方なくホテルへ帰ることにする。
帰りの車でふたりは寝てしまう。

d0132493_1434798.jpg


ホテルへ帰り、めちゃ機嫌の悪いふたり、とりあえずテレビをつけておせんべいを
あげる。

d0132493_145494.jpg


だんだん機嫌がなおり暖かい部屋なのでお気に入りのTシャツまで脱ぐみら。

この日は結局テイクアウトのチャイニーズを少しだけ食べる。
それまでにビール飲んだりチーズとクラッカーとか食べていたので
お腹がすいていなかったけどなんとなくこどもにそれだけでは、という責任感から
いちおうご飯、ということで・・・。

この晩なぜかるかはパパとのベッドに寝たくなくて私がいつものように、でも狭いベッド
でふたりを寝かせる。眠ってしまってからパパの方へ動かす。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-10-22 13:39 | カナダライフ

Beluga in Vancouver   第一日目はサイエンスワールド

先週の日曜から2泊でBCの大都市のヴァンクーバーへ双子を連れて4人のバースディ
旅行をしてきた。

目的は子供たちにベルーガウェールを見せること。
みらるかは5ヶ月のころからRaffiの歌うBaby Belugaの歌が大好き。
今でも「べいびーるーが」といってたとえくじらでもいるかでもあのへんの大きい
のはみんなべいびーるーがなのである。

行く前から彼らに「べいびーべるーがを見に行くだよ。フェリー乗って」と言っていたら
みらが「べいびーるーがのっていくんだよ」と言い出した。
・・・・・・いや、いや、のれんって。

さて一日目の日曜は雨。
フェリーに乗って昼過ぎに着いてホテルのチェックインまでまだ時間があるので
サイエンスワールドへ。

ここは私も初めてだった。
日曜なのですごく込んでいた。


d0132493_1444774.jpg


これは一階(3階まであった)
るかは自転車が大好き。でももちろん足がとどかない。

d0132493_14353058.jpg


これはふたりがめちゃめちゃ夢中になった水とボールの科学。
この水にみらは「はいる、はいるの」となかなかとまらんかった。

d0132493_14323762.jpg


鏡大好きのみら、大きいお姉ちゃんを押しのけて見ていた。

d0132493_14332240.jpg


このおもちゃに夢中になっていたるか、こういうの見ると思わず買ってやろうか
なんて気がわきおころる。


さてさて、
私はもっとゆっくり見たくても2歳児ふたりに大人ふたりだとひとりがいつもひとりを見て
いないといけないので、ほとんど何もゆっくり見て楽しむ間はなかった。
もちろん想像どおりなんだけどさ。

おまけに見られなかったとこもあって
(さすがに2時間こどもを追っかけまわしていると大人が疲れて)
残念に終わった。

また行きたい。

この日はダウンタウンで夕食はモンゴル風の鉄板焼き
そしてその後ホテルでちょっと寒いプールと、
朝のフェリーからずっとはしゃいでいた二人は9時にはすぐ寝て
朝までぐっすりだった。

明日はベルーガを見に行くぞ。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-10-21 13:58 | カナダライフ

寒い梅雨のできごと

とうとうやってきた。
この季節。

雨。しかも寒い。

14年いても全く慣れない。

でも
私にはボーダーコリーという超運動を要する犬がいるのでかなりの土砂降り以外は
なんとか外へ出る。

今朝のは雨のち晴れの連続で「どっちやねん?」の天気。
双子がまだ赤ちゃんだったころはダブルストローラーでレインカバーして彼らぐーぐー
寝ていた。

ところがもう何ヶ月も公園通いに慣れたふたりはレインカバーにブーイング。
無視して歩くと「せんべ~」の要求、そりあえず口ふさぎ。
でもいつもの森へ来るとみらが

「あるくの」とレインカバーをとろうともがく。
歩けるようになってからストローラーでの長い散歩は無理になった。
雨も少なくなってきたので歩かせてやる。

みらはとにかくアクティブである。
ふつうの2歳よりは多分動き回っている。とりあえずルカよりは。でもルカは普通だと思う。

ちょっとましてるかも歩きたいとのこと。

そして・・・

「つなぐぅ~」 と今日はルカ。

参加好きのみらは一応つないでやる。
これはほんまにかわいい。

でも私が方向転換したらみらはぱっと手を離し走り出す。

ルカは

「つなぐのぉ~」 「つなぐのぉ~」

の大泣き。

「じゃあママとつなぐ?」と言ったら反対方向へ駆け出した。

みらはさっさと走っていってしまっている。

そして「みーちゃんとつなぐぅ~」
私が「みら!るかはみらとつなぎたいんだよ!」
と叫ぶ。

みらは止まって 「るか、おいで」 と手を差し伸べ待っている。

するとるかはたったぁ~と走りより

つなぐ!!  ほっ・・・

このシーンはなんともかわいかったよ。

このあいだも小雨はふりつづけ散歩道はわたしらだけ。

でもこういうことがあると雨でも出てきてよかった、と思ってしまう。


どんな雨でも殆どの場合外へ出ているのはカイが来てからだから彼にも感謝する。
彼はリスを追っかけまわしてびちゃびちゃだった。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-10-20 15:19 | カナダライフ

でこ母からの贈り物

10月は家族4人の誕生日なので
でこさんこと私のでこ母がみんなにプレゼントを日本から送ってくれた。

私の母は9年前に亡くなり、でも母が健在していたころからの”もうひとりの母”が
でこさんなのである。だんなのお母さんも14年前に亡くなっているのでみらルカには
本当の”おばあちゃん”がいない。でも全くの他人の彼女はみらルカの生まれる前から
私のお母さんのような存在です。実の母ができなかったことをしてくれるし、私も実の母に
できなかったことをしてあげれるのです。

ある意味で
世の中はなんとかうまく繋がっていると信じてます。

さて
私にはパールのイヤリング(ピアスです) ちなみに去年はパールのネックレス
じつは豚に真珠でもったいないのですが、いつかこれが似合う女性になりたいわ。
だんなにはゴルフのグラブ3つ
みらるかにはパジャマ
おいしいのり
も入ってました。

そして2ヶ月に1回送ってくれる本たち!

みらるかは本が大好きなので
これはいつもとってもありがたいです。

かれこれ1年以上日本から本を送ってくれます。

日本語の絵本はこっちではもちろん買えないのでとっても貴重!


でこお母さんありがとう!!!
心温まる贈り物、みんなで大事にします。


d0132493_743266.jpg



写真はプレゼントのついた次の日の朝 新しいパジャマを着て絵本に囲まれてるふたり。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-10-19 07:45

となりのトトロ

もう1週間以上も前なのに
いまでも言い続けてることがある。

今朝も私が洗い物をしてると
とことことやってきて

「まっくろくろすけいないんでしょう」(断定表現)
「まっくろくろすけいないんだよね」
「まっくろくろすけかえっちゃったんだよぉ」

と3連発してくれた。

「ととろいないんでしょう」も何度かでる。

これがもう何回も一日にあって
1週間以上毎日なのである。

そんなに怖かったのか・・・・・

みてるときは一生懸命見てたし、怖いっていわなかったのに。

そのうえたまにルカが急にリビングから走りよってきて「こわい~!!こわい!!」
と言いながら
なのでみらもいつもそれにこわがる。

見せるんじゃあなかったかな。

でもこどもをこわがらすのっておもしろい。
あのひとたちは想像力のかたまりなんだな。

それとも何か見えてるのかな?
[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-10-17 13:18 | みらるか

Going Twin's Way

夫の仕事場の人は「くるまふたつ買ってやればいいのに」と言ったそうだ。
去年の誕生日にはプーちゃんのトラックひとつだけだった。
双子だからって全くおんなじものをふたついつも買うものなのかな。
もちろん2歳で去年よりものごとが分かってきてるからモノの取り合いはあるけど、ひとつだけってことでShareする能力もできるんじゃあないか?

とりあえず彼らは自分らのみちを毎日切り開いている。

例えば

d0132493_1473744.jpg


一人乗りのくるまに一緒にのっちまう。
でも実はこの後これが5分ともたず、大ゲンカ。 せますぎる。
どっちかが乗るともう片方も乗りたくなるみたい。結局ふたついらないんよ。

けんかは日常茶飯事、るかもみらを真似して噛むようになってしまった。


「うぎゃ~!!!」(るかの泣き声)

ばたばたばた
(みらがやってくる)

みら「みーちゃんかんだの」

母「・・・・・・・・・・・・・」

報告してくれる。もうあんまりにも多いので怒る気になれん。
かってにふたりでやってくれ。

そうかと思えばめちゃ可愛いときもある。
もちろん二人の気が合えば(のみ)手をつなぐ。


d0132493_14132229.jpg



「つなぐぅ」とどっちかが(大体がBossyなみら)言うとつないで歩いてる。
こういうの見ると双子ってかわいいなぁ~と心から思う。

今夜はるかが寝る直前に最近よく言うんだけど
「ままらびゅゆ~」(ママ Love you)
と言ってくれた。
これを聞くたびにとろけるよ。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-10-13 14:19 | みらるか

Thanks Giving Babies

昨日がみらるかの2歳の誕生日だった。
よくやることなのだけど
カメラを忘れた。
・・・・・
二人をバタフライガーデンに連れて行ったのに・・・。
http://www.butterflygardens.com/

ま、いいや。昨日二人は昼ねをしなかった。


というのもその前の日にお友達を呼んでパーチーを開いた。
そしてプレゼントに新しいおもちゃをもらったからだ。

d0132493_13113810.jpg


Play dough(色つきの粘土)とか
Thomasのちょっと豪華なやつとか

d0132493_1313549.jpg



パパとママからは車とか(一台のみ、で、もちろん喧嘩のたねだった)

そんで双子の誕生日あたりはいつもThanks GivingのHolidayなので
Turkeyを焼いて(これかなり恒例になってる)お友達のパパママにふるまった。

みらるかのママはなんとなくThanks Giving Holiday気分で変なパーチーGoods
を買って子供たちをHiにさせてしまった。

d0132493_13163052.jpg


でもケーキとかパンプキンプリンパイとかも焼いてみたので
なんかめちゃ疲れた。


d0132493_13205496.jpg



でもたくさんこどもの集まる家庭で育ったのでこういう風に子供たちが集まって
騒いでるのって懐かしくて楽しい。
しんどかったけどきっとまたしてしまうんだろうな~。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-10-11 13:24 | みらるか

できたよぉ~

d0132493_1416218.jpg



とりあえずタイミングが合って彼女の気持ちもあってDoraの本も手伝って
「ママはあっちへ行ってるから」も手伝って今日はひとりでうんちができた。

ああぁ~
このときの私はすごーく高いスコアをした~と思った。

そう、この(トイレトレ)は私にとってのゲームのようなもの。
みーちゃんがちゃんともらさずトイレになり外でなりおしっこができたら
自分にポイントが与えられるのだ。それは目に見えないけど・・・。
 
ただ・・・

このあと
実はそうなるんじゃないか、と母の勘で分かっていながら約90分もあるトトロなんかを
見せたから「カバーをはずしていた」カウチにおしっこ漏らされた。
これでまたスコアがマイナス・・・。
だいたいカバーをはずしているのにそんな長時間ものをちょっとうんこができたくらいで
見せるからさ・・・ぶつぶつとひとりでチームワークをみだしている私。

でもこのおまるに座って本見るみーちゃんはかわいいよなぁ~。


d0132493_14263785.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-10-07 14:27