カテゴリ:Family( 10 )

友達家族と海へ行った。

海へ行くには最高の天気だった。

持っていったおにぎりをみんなで食べた。

空は青く風は気持ちよかった。

空気もとてもすんでいて、とてもリラックスした気分になれた。

子どもたちも友達と一緒に延々と遊んでいてご機嫌だった。


彼らのうちを訪れたのは日本から戻って初めてだった。

今までずっと家に来てくれていた。

でも今朝は私から彼らに会いにいきたくなった。
海へ向かうトレイルの入り口で待ち合わせた。

そして、そのプランは、やはり完璧だったと思う。



海を堪能した後は

彼らの家で彼らの作った野菜たっぷりのパスタをいただいた。

とっても、とってもおいしかった。

子どもたちはさらに遊びにふけり、時間はあっというまにたってしまった。

おみやげに彼らの作った野菜をもらった。

私はこれらの野菜をとっても大事に食べる。
これらはわたしの治療の一部だし、もらったときにいつも
ふわっと幸せな気分になれる。
世界にひとつしかない特別な石をもらったようにとっても
特別な気分になるのだ。




もし誰かに

「あなたの理想的な週末の過ごし方はなんですか?」と聞かれたなら

迷わずこう答えるだろう。

「とっても仲良しの友達家族と海へ行くことです」と。


私たち3人は1人の大切な人を亡くしたのだけど

いろんな人ともっと家族になっているんだ。




海には小さいころから好きな人と行っている。

海に行くには好きな人としか行かないようになっているのだろうか?
d0132493_1356518.jpg


海はやはり特別な場所なんだ。



ありがとう! 海と友人と

今日のすべてに!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2012-09-02 13:35 | Family

キャンプ オカナガン!!

8月23日に出発して30日に戻ってきたキャンプは7泊8日。
子供つれでは初めてのオカナガン。子供が生まれる前は毎年
通り過ぎていたところに1週間もキャンプをした。

始まりは満月の暖かい夜。

d0132493_12101278.jpg


私の体調は実はとても絶好調とは程遠く、満月のごとく生理が始まり、風邪をひいて
咳と鼻水は戻った今でも引きずっているし、多分夏のストレスでからだももちろん
疲れていた。

にも、かかわらず、レイクで泳ぐこと毎日。

ある朝にはただカイを連れてドッグビーチへ行っただけなのに
誰もいない暖かい朝だったので裸で泳ぐことしにした。
水着を持っていなかったうえに条件があまりにも揃いすぎだった。

今思い出しても気持ちよかったのだけど、やっぱり体調が100%でなかっただけに
満喫した気分は味わえなかったと思う。それはちょっとだけ残念だけど
そういうときもあることを経験することも大事だと思う。

最初の3日くらいはとにかく暑かったし、ビーチにいることが多かったし
私も泳いだのであんまり写真がない。

お、写真を撮ろうと思って撮ったときにはもう少し気温が下がってきた日。

d0132493_113273.jpg



みらるかも連日の外生活で少し疲れてるようなときもあったけどやっぱり
楽しい毎日。

d0132493_125552.jpg


ペンティクトンに住んでいる友達家族のお宅へ2度お邪魔しました。
そこは女の子2人で、もう実羅は今までの人生でこんなに楽しい家は
ないってくらい楽しんだようで、2度とも帰るときに大泣き。
私も友達とのおしゃべりを楽しみました。

d0132493_154819.jpg


2度目にはランチにも招待してくれて、果樹園のあいだのトレイルをみんなで
散歩したり、そのあいだにあるおじいちゃんのアイスクリーム屋さんで子供たちは
アイスクリームを満喫して、とても素敵な時間を過ごせたと思う。

d0132493_175521.jpg


そのときの空!!

d0132493_182630.jpg




パパは本当は一日早く日曜には戻りたかったみたいだけど
結局(ぱぱいわくいつも私が延ばしたがるらしい)もう一日いて
桃を採りに行った。それはあっというまに終わったけど、私たちがいた
サマーランドの街には驚くように安いセカンドハンドの店があってそこで
少しだけ服を買ったりしたり(実際全てが1ドルか2ドルだった!)
またまたアイスクリームを食べたりと子供にもサービス。

d0132493_117610.jpg




d0132493_1121339.jpg


私は本当に何をしていても疲れがとれなくて毎日からだがどよ~んとしていたのだけど
何か頭の方はすきっとしてリセットされた感じはあったと思う。

d0132493_1145467.jpg

パンケーキの朝食。ふたりとも外生活だと本当によく食べる。

d0132493_1125186.jpg

カイにご飯をあげる二人。カイは二人からの指示なのでどうしていいのか・・・

帰る日の前の日。
d0132493_1194657.jpg


気温が上がらず、雲りの日だったけど最後なのでレイクへ。
私もパパも泳いだけど、私はなかなか自分の体温が戻らず長いこと
寒かったよ~。でも気持ちよかった。

このオカナガンレイクのキャンプサイトは州のものだけど一番高い1泊30ドル。
水洗トイレもシャワーもあるし、パークレンジャーがかなりいつもパトロールとか
しているからかもしれないけど、キッズフレンドリーな安全性は高い。
わたし的には少々物足りなく、それでも私たちはドライブインサイトでなくて
ウォークインサイトで静かな方にいたのでシャワーとか水洗トイレに行くときは
街のキャンプサイトへ行く気分で歩いてちょっとのところへ行く。
私たちのそばにあるのはピットトイレで、そこには蝿がこれでもかってくらいいた。
るかもみらもそれでもそこで用を足していて、文句も言わなかったけど。

ちょっと前に行ったKitty Colemanのキャンプサイトが1泊16だったのと比べると
かなりの差なのだけど設備が整っているのは小さい子供がいるときはありがたい
かもね。ただ家に戻ってきてもあんまり水がありがたいとかっていう感動は
少なかったな~、今回。

レイクでのんびりと自然に囲まれて泳げるのには感謝だった。
お友達家族やオカナガンの天候にも感謝。本当にありがとう!!
オカナガン地方は砂漠気候なのでバンクーバー島よりも気温が
5度以上暖かいときが多い。だから今回フェリー代もかかるけど
思い切って行ったんだよね~。

楽しかった。私は戻ってからもどーっとしんどくて殆ど寝込む状態
に近かったけど2日たってなんとか正常になりつつあるかな。

でも、でもキャンプ大好き!また行きたい!!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-09-02 00:52 | Family

週末の過ごし方

通称KYさんのいない週末は連日30度を越している。
今年この気温は2回め。私としては久しぶりに夏らしさを満喫したいのだが・・・

土曜の午前中家事を終えて、からボトルを返しに行ったり、
果物を買いに行ったりしてお昼になってしまったので適当なランチを家で
食べた。その後、多分今までの疲れがどーっとでて椅子から動けなくなって
しまった。

もちろん、動こうと思えば動けるのだけど、眠気と疲れがKYさんのいない
静かで涼しいリビングルームのここちよいリクラインするイスに座っていると
もうとめどなく流れてきてしまったのである。

こんなに暑いので、またまたレイクに行く予定をしていたのだけど、もう
全く動く気がしなくてパパに子供と犬を連れて行ってもらうことにした。
パパはしぶしぶだったけど、なんとか出て行ってくれた。
私はこれを毎日毎日やっているのだ。こういう日くらい2時間の休みを
もらってもばちは当たらんだろう。

彼の準備の音を後ろに聞きながら、彼らみんなが行ってしまうと
つかのまの眠りに突入。
その後はモーツァルトを聞きながら少しだけ読書、そして彼らが
戻ってくる前におもちゃを片付け掃除機をかける。ゆったりとした
ひとりの時間。

パパは息子のアンドリューのでているフットボールの試合を観るため
オンタイムに戻ってきた。

後はBBQとそうめんの夕食。
なぜか私は素麺をつくりすぎたけど・・。


*************

なんでこんな真昼間にブログしているのか?
今日日曜は朝もはよから実羅が2度吐いて
私の睡眠は暑さのために起きるルカやミラのお水配給でかなり
さまたげられたうえの早朝ゲロだったので睡眠不足。

みらはあんまり何も食べず午前中ずーっとごろごろ。
機嫌はいいのだけど、エネルギーがローみたい。

今パパは暑い中5日間しごとの後にもらってきた
冬用の薪を割っている。今回はユーカリの2年もの。乾いているので
すぐ使えるのだけど、めちゃめちゃ重くて硬いらしい。

ほんと、よく働く人だよ。いつも感謝してこころで手を合わせますよ。

てなわけで、このさんさんと輝く太陽も浴びずに家でまったりと
している私たち。ま、こんな日もあってもよしなんだよなぁ。
なんせ過去月曜から金曜までびっしり殆ど一日中外だったもんねぇ~。
疲れもでるよなぁ~。かといってKYさんのいる家にいるとなんか
こう重いエネルギーの因子が空気にただよっているから出ないと
しかたないんだよねん。

今夜は久しぶりに会う友達の家でポットラック用のおからとひじきのミニコロッケも
作ったし、後は行く前に昨日つくりすぎた素麺の残りで素麺サラダも作って
もって行くことにしよう。

先週末はやたらとKYさんと子供たちといたのでいくら外へ行ってるから
といって何も楽しいものではなかった。私は殆ど単なるドライバーに
すぎない。KYさんは誘えばなんでもついてくるけど、全く楽しそうにも
うれしそうにもしない上に会話がない。顔は暗くて不機嫌なままなのだ。
だから先週末は精神的にとても疲れた。

今週は癒しの週末かもしれない。
どこにも行かないのもいいもんだ。

これは今日の写真じゃあないけど友達のだんなさんからのお土産。
メキシコレスラーの覆面。ちょっと大きいけど、お笑い双子です。
d0132493_4491747.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-08-15 04:23 | Family

ホストマザーになること

再び、6月30日よりホストマザー役、復活。
今回は8月22日までと以前よりちょっと長め。
こどもができる前はもっと長いのもしたけれど、夏にするのって
初めてなような気がする。

中国人の16歳。
こういう子だと聞いていたイメージとかなりちがったので
ショック。ここでまたクリシュナムティのことばを思い出した。
「イメージをもたないで人と接する、観察すること」をできずに
人から聞いたイメージをもって接してしまった。

でも、動物好きでSPCAでボランティアしたいくらい、って子が
すごーく化粧も好きで来た次の日にメイクアップの買い物に
行きたいって、かなり長い時間つきあわされたよ。
私が双子とのはざまでほとほと疲れた。

犬の散歩へ行きたい、っていうのかって思ったのに・・・。
とほほ

でもまだ3日目なので、これから彼女のことを知っていく予定。
夏はまだ来ていないかのような天気が続く中、なにかが
始まるのはこれからかもしれない。

16歳の娘をもつ親のトレーニングができるというものだ。
これはある意味ではとてもありがたい。
こういうのを楽しまなきゃあ~ね。

ホストをする理由はもちろん副収入。
子供がいなかったときはもっと時間の余裕があったので
楽しみ方が違った。今は小さい子がいるので夜に出かけるって
こととかはできなくなったけど、ま、それなり親としての
楽しみ方や学び方が違ってきていておもしろい。


昨日は彼女に長いこと付き合わされたので、今日は
子供たちを近くの公園でおもいっきり遊ばせてあげた。

家に帰ってみると、どこにもいかなかったKattyは
とても暇そうで夕食を作っているあいだずっとキッチンの
なかをぶらぶら。冷蔵庫を何度ものぞいたり・・・。

う~む、これがティーンや~。

こないだいた韓国人の子は2週間だったし、もちっと
静かな子だった。たまたま友達もいて一緒に遊んだり
もしていた。でもKattyは友達はみんな自分の国に帰って
彼女は親とうまくいっていないので帰りたくなく、地元の
サマースクールに行くらしい。つまりちょっと違っている子。

それで私に任されたらしい。私しかないと思ったとホームステイ
を担当している人が言っていた。

ま~縁があったのだろう。

しかし・・・どんな親なんやろうね~。こどもが戻っていきたくない
ところだなんて・・・。

ここにいるあいだ彼女に思いっきり楽しんで欲しい。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-07-02 12:57 | Family

週末の過ごし方

今週末は特にこれと言った予定もなかったので
久々に子供たちを公営プールへ連れて行った。

これは去年まで冬によくやっていた。
乳がんが分かった春ごろからはあんまりそういう余裕がなかった。
そして手術と抗がん剤をしてからももちろん、考えられなかったことのひとつ。

いつも行くところが工事で1月中は閉まっているので
違うプールへ初めて行った。カナダにはこういう公共の施設が
とても充実していて色んなクラスも安くで習える。
プールもスケート場も大人は大体6ドル以下で入れて
子供も6歳未満はただ。そのうえ大人半額の日も週に何回かある。

さすがに坊主頭のお母さんはいなくて、人の視線をびしばし感じた。
小学校くらいの男の子になると遠慮なくじ~っとみる子もいた。
そんな視線を気にする暇もなく二人を追い掛け回さないといけない。
なんせ滑りやすいプールサイドは危ない。

二人ともとーっても楽しんだ。

プールは午後からだったのだけど午前中にパパとみらがカイの散歩を
雨の中行っていたで、ルカとかぼちゃ入りチョコレートケーキ(ベガン)
を焼いた。ベガンレシピでバターと卵、牛乳とかクリームなしで
代わりにアップルソースを使う。
るかは甘いものが大好きで大喜び。

d0132493_1545713.jpg


ただこれはプールから戻って夕飯の後のデザートという条件。
彼らはちゃんとこういうことにごねなくなった。
成長が毎日みられる。
プールでもはしゃぐけどよく言うことを聞いてくれるようになった。

ただこういうケーキを家族だけのために焼くことって殆どない。
ベーキングをするとしたらマフィンかクッキーくらいだ。
でも、ま、いっか。たまには。

d0132493_1553337.jpg


アイシングはかぼちゃと豆乳のヨーグルト。みらはあんまり好きじゃなくて取ろうとして
べちゃっとこぼしてしまう。

日曜には午後からヨガのためにセンターへ。
私の行っているヨガセンターはメンバーだったら日曜の午後3時間のうち
いつでもスタジオを使える。みんな勝手に来てそれぞれの練習をして
勝手に帰っていく。

そのあいだにパパと子供たちはヘルメットとひざパットとかのセットものを
買ったらしい。めちゃくちゃうれしそうだった。
家のまわりをぐるーっと一周したよ。

d0132493_1513278.jpg


子供たちと平和に過ごすことのできることに感謝。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-01-30 14:44 | Family

まあ しゃあないっか・・

日曜日の朝いきなり友人から電話があり
クリスマスの集まりのことについて話しをしていたら
本当に自分が全くクリスマスの用意どころか、考えてもさえいなかったと
思ってしまった。クリスマスはこっちでは日本のお正月のようなもの。
家族が集まって、みんなで祝う。子供はもちろん、サンタさんからプレゼントが
もらえる日。

やれやれ・・・

とはいうものの体力が戻っていないので午前中なんとかみんなで
ショッピングへ行ってみたものの2時間くらいが限度だった。
それも家の近くのあんまり混んでいないお店を2件くらいまわっただけ。
実は休憩のために、その近くのカフェで子供とパパとでココアを
飲み、スコーンを食べた。こういうのめちゃ久しぶりだったのでとても
幸せな気分になれた。

もしショッピングするなら後3日しかないし、かといって子供のがっこうもない
から子連れでいかないといけない。

もう今年のクリスマスツリー購入はあきらめたよ。パパのしごとが多すぎる。

でも家にはちょっとほっとするデコレーションがある。
こどもたちががっこうで作った飾り。

d0132493_116266.jpg


これはルカの作った鉄腕アトム。ベルトが緑とかブーツが赤とか、頭がスパイキー
ヘアーなところ、なかなかの力作だと思う。

d0132493_1173820.jpg


実羅に聞いたらこれはママだと言う。かわいいね~。

d0132493_1181738.jpg


ルカ作のクリスマスカード。

d0132493_1185612.jpg


みらはこれでもかってほキラキラのもの貼りました。光りもの大好きな彼女。

d0132493_120677.jpg
d0132493_1202282.jpg


どっちも実羅作。緑のがパパで赤がママだそうだ。なかなか上達してきてる。

d0132493_1213181.jpg


プレスクールのクリスマスパーティ。サンタさんが来てくれました。どうしてもカメラを
見ないルカ。彼は他にもキャラをだしてくれるエピソードがあっておもしろかった。
この二人の笑顔があるからやっていけること多いです。ありがとうね。こどもたち。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2009-12-21 01:02 | Family

誕生日

10月9日が双子、13日はパパ、そして最後を飾るのが私の誕生日18日なので
けっこう、忘れられる、っていうか、どうでもいいんだよね。自分としても。
子供のときから家族の中でみんな冬生まれなのに私だけが10月生まれで
よく忘れられたし、ケーキとか全然なかったし、写真もないし、
まあ家族多かったから仕方ないというかね。てなわけであんまりめでたいとも
思わない自分の誕生日だった。

子供が生まれてからは誕生日にはボランティアをやっているんだなぁ~と
ふと気がついた。
今回は日本語のプレイグループで行事係りなのでそれにつかうパンプキンの
お面の色塗り。

d0132493_1347036.jpg


本当は色をつける計画はなかったのだけど、この行事を決めるとき、私は
手術後だったりしてあんまり手伝えなかったので自分で申し出た。
んなわけで絵の具や筆を買いに行ったりしてやりだすと、水性の絵の具では
2度塗りがいる事に気づき思ったよりは時間がかかってしまった。

去年はヨガの生徒としてのアセスメントのボランティアを一日していたし
子供が1才になったときは、ジャズミュージシャンのお食事を出す
ぼらんティアをしていた。2年前は全く思い出せない。

でもこころ暖まることありで
パパが
子供たちとプレゼントを買いに行ってくれてジャケットや
バラの花束や

d0132493_13474065.jpg


なんと、初めて!ケーキまで焼いてくれた。
私は色塗りに没頭していて気がついたら夕方の6時!
ご飯はなんにもしていない!
4時くらいからパパがケーキを焼き始めたしキッチンを使うのは
邪魔になりそうだったから・・・・

そしたら子供たちがお腹がすいたと大騒ぎ!
チーズくれだの、クラッカーくれだのと
あんまりにも飢えていたので近くの日本・韓国料理の
レストランへ。
そこで初めて頼んだのがめちゃおいしかった。
いかと野菜の辛い炒め物。
そしてコリアンフードっていっぱい野菜が前菜できて食べ放題
なのもうれしい。
みらはパパの頼んだてんぷら定食の海老天をほとんど
食べてしまうし、るかは大好きなアボカドロール。
みーんなハッピーでおなか一杯になって
お家に戻ってヘルシーなキャロットケーキを食べました。ろうそくふーってしたのも
久しぶり、っていうか一体今まででしたことがあるのか
思い出せない。甘さを抑えてあっておいしかったよ。

d0132493_13482167.jpg


よかバースディでしたぁ~!!

パパに感謝。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2009-10-19 13:28 | Family

電車の旅、1泊旅行

先週の木、金と家族で電車に乗ってParksvilleへ行ってきた。

この島で生まれ育ったのに一日一本行き帰りをする電車に乗ったことのないパパの
しごとばから7月中カナダ全国Via railはただで乗れるとのことなので、それなら!
と思ったけどやっぱり遠出は止めて、島内の電車でビーチの素敵なところで一泊。
運良くホテルもガバメントレイトがあってハイシーズンなのに家族4人で109ドル。
おまけに着いてから分かったんだけど、オーシャンビューで朝食つきだった。
これでママも「あ~もう一泊したかったよ~」

d0132493_6382795.jpg


d0132493_6385432.jpg


でもとおっても楽しい一泊旅行で車では楽しめないゆったり感があって
こどもはもちろん大はしゃぎ。

ルカは電車が大好きなので朝6時おき8時発の電車にも最後の10分まで
寝ることなく座っていた。窓の外を(こどもらしく)眺めるでなく、歩き回らず
ちゃんと足をそろえて座っていた。実羅が早めにクラッシュしたのに、目をぱっちり
あけて、汽笛が鳴るたびに一緒に「ぽっっぽっぅ~」と言って
これがルカ流の乗り方なんだろう、と思うしかなかったよ。


着いて、お昼をホテルのレストランで食べ海へ。
海は遠浅で水はお日様に温められて気持ちいいのでこどもたちは
またまたハイになり、それを写真に撮ったり、ぼーっと景色を見るくらい
なんだけどこどもと海にエネルギーいっぱいもらって幸せな私。

d0132493_13514024.jpg



去年の写真もアップしてみました。大きくなったね。ルカの「ぼうし」はまだ青かったし
実羅はスーツがなかったんだ・・。

d0132493_1354128.jpg




チャイニーズのデリバリーを頼み、多分今までで一番「高い」チャイニーズ
フードを食べ(パパさんがせっかく、とオーダーしすぎ)食べきれないのは
もったいないけどどうすることもできないのでポイ。
その後プールで、ジャクジーとプールを行ったりきたりのハイの双子。
9時には、いわゆる電池切れ。

その後はパパさんと暗くなる海を見ながらビールをのんで
ゆったり気分。

次の日には去年も行った大きい公園へ。





でも6時過ぎから起きていたルカは12時前には「おうちかえるぅ~」と
ひとりでストローラーに乗り動かない。この間も遊びまわっていた実羅が
実は駅に向かうようになってすぐ寝た。

d0132493_6294975.jpg


電車が遅れていたのでちょっとのあいだ眠れたんだけど、みらは電車が動き出しても
「ねむたい」と起きる気配なしで、それにくらべルカ流電車のりはどんなに眠くても
起きるのだった。

しんどくて機嫌悪かったふたりは最後の方ではおおはしゃぎになり
楽しくビクトリアに着きました。

d0132493_6365018.jpg


d0132493_6344420.jpg


また行こうね。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2008-07-29 06:39 | Family

もうすぐクリスマス その1

今日は朝からお友達のFynくんのバースデーパーティがあった。
双子はおおはしゃぎ。
るかは自分の持っていない(っていうかほんとに少ないコレクション)車や
電車や大好きなトーマスシリーズがいっぱいあってろくにものも食べない状態だった。
だいたい彼はいつもお友達の家にいくとこの調子なんだけど。

Fynくんはもうすぐ3歳、彼のおもちゃコレクションを見てこの子たちがもう1年したら
こんなに持ってるのかなぁ~なんてぼんやり考えてしまった。

みらはFynくんのお友達のVeniceちゃんとなんやらへんな英語でしゃべっていた。
かわいい女の子たちぃ~!!みらはこれといって女の子の友達がいないので
うれしかったみたい。

なんやかんやで3時過ぎにバイバイをした後、帰りの車で寝た二人をいいことに
すばやく買い物をした。(もちろんパパは車で待つ)
それはクリスマスショッピングじゃあないんだけど・・・。

んで家に帰って2日前に買ったクリスマスツリーに飾りつけ!

みらはなんとかるかよりいっぱい寝たみたいでご機嫌だったけど
るかは起こされてかなりふてくされてた。
帰る前にFynくんから借りた(ごーいんに。帰ろうとしないので)パーシーと
レニアスというトーマスシリーズの機関車のおもちゃをでやっと遊びだした
彼はあんまり飾りつけに乗り気じゃあなかった。

みらは飾りつけがおもしろいらしくどんどんつけていく。
自分の届くところにいっぱいつけた後上の方にもつけようと背伸びする
姿がなんとも可愛い。 でも飾りの糸が切れたりうまくつけられないと
すぐに”切れ”る。 ま、これも可愛いんだけど。

d0132493_15185333.jpg


そしてその後の夕食の時間になっても手を洗うことに抵抗しておお泣き。
それだけでは済まず、食べる気なしでリビングでひとりで遊ぶ彼。
みらがもぐもぐ食べているあいだもひとりでもくもくと遊んでいた。
でもこっちの会話はよく聞こえていて反応していたのがおかしいんだけど・・・。

結局3人で食べた後るかのいるリビングへ夕食を運んでやると
大好きな豆腐をばくばくばく! お腹はすいていたようでおにぎりもれんこんも
がつがつ食べた。ま、今日は興奮して遊びすぎて疲れている上昼ねが少なかった
から甘えさせてもよいわ。

彼はお風呂も眠るときまでもその新顔のレ二アスを離さなかった。
借りてるけど、こんなに気に入っているのなら買ってあげてもいいって気分になるよ。

毎日がとても愛しい日々。
子供たちといるとクリスマスが楽しくなる。
d0132493_15191933.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-12-15 14:55 | Family

What a nice surprise!!

今日は朝から雨だったうえ
いまだに時差ぼけでぼーっとしていたので
カイの散歩へ行くのをしぶっていた。
でも10時ごろ、もうそろそろ限界かな(カイが)って思ってたら
郵便やさんが大きな箱を持ってやって来た。
こうゆうことはあんまりないのでわくわく!

こどもたちにもそのわくわくが伝わった。
散歩の前にこれを開けると散歩が遅れる、と分かってながらその大きな箱の
開封にとりかかる。ふたりともびりびりを手伝う。
今年の誕生日以来、箱を開けるとなんかいいもんがでてくると思っているのか・・・

日本にいる兄の奥さんからのプレゼント!

中にはアンパンマンの抱きまくら!

なんとキャラクターが揃って全部で6つも!!!

手紙にはバイキンマンは売り切れていたとのこと。
でもこれだけを買って送ってくれるなんて

かんどぉ~


あんまり贈り物になれない私はさっそくこどものリアクションをカメラに収める。

d0132493_14555861.jpg


かなりの梱包で箱のなかはまず茶色の包装紙が2重にしてあってそれをやっと
取るとそれぞれのまくらがひとつづつふくろに入っていた。

ていねいぃ~

とりあえず双子たちが遊び回るので案の定なかなかカイくんはどこにも行けない。

d0132493_1459555.jpg


なぜかよがのポーズをするふたり・・・

d0132493_151526.jpg


乗ったり、抱っこしたり・・・

d0132493_1515494.jpg


そして夕食の後にはそれらが入っていた大きな箱が遊び場に・・・

d0132493_1523855.jpg


あぁ・・・自分もこんな小さなときがあったよなぁ~と皿を洗いながら
つぶやく夫。

d0132493_1534245.jpg


とにかく彼らを見てるだけで楽しかった。


お姉ちゃん、ありがとう!!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2007-11-07 14:47 | Family