カテゴリ:ヨガ( 16 )

ヨガ ワークショップを終えて

イースターの連休にヨガのワークショップに参加するのは今回で
4年連続になった。いつも外国から先生がやってくるので、ほとんどのヨガの先生と
私たちのような見習いは参加しているようだ。

ヨガ自体はひとつなのに、仏教やキリスト教の宗派のように、いろいろ何々ヨガと
分かれている。フィットネスだけを目的にしたようなものもあるし、リラックスだけを
通しているようなものもある。値段もピンきりである。
そのうえそれぞれのヨガの中でも色々な先生がいて教え方も全く違う。

今回のワークショップの先生のことは、私たちのセンターから毎年フランスへ
行っている先生がいて、その先生が師事している先生の奥さんなので
だいたいどういう感じかが想像できた。

そして、私の予想は的中した。

Corineは私の1年半前の手術のことに対しては、あまり容赦なかった。
ひとことでいうなら「厳しい」
もし、普通の西洋人なら理解できないんじゃないかと思う。
ポーズをしていて、ちゃんと筋肉が働いていない部分をぴしゃっとたたく。
実は私も2度ほどたたかれた。

とてもIyengar的な教えた方だ。Iyengarさんのことを何度も何度も
聞かされてビデオでも見てきたのであんまりおどろかなかった。

そして3日目の日には、私はもう腕が痛くても肩が痛くても
どんどんポーズをやった。というのは2日目にOver Workしないように
みんながやっているポーズをしなかったら「大丈夫だからしなさい」と
いうことになったからだ。私は手術してから今までセンターの私の先生
からはOver Workして身体を痛めないようにと言われてきた。
無理にやろう、やろうとするのはエゴで、ときにはBack Upしないと
いけないと。

驚いたのは次の日、腕も脇も痛くないのだ。
避けていたポーズも今まで以上のストレッチも体はダメージを受けて
いないようだった。そして終わった日も元気だったし、次の日も
予定していたヘアカットのしごとへ行って7人散髪しても
思ったほど疲れていなかったし腕は痛くも重くもならなかった。

「Go beyond the limit」がIyengarさんの教えである。それは彼の
オリジナルではないのだろう。彼が彼の先生から受け継がれ、今回
Corineという先生にも確かに受け継がれていた。
私はそれをからだで試した。まともな身体でなく、右の胸に大きな傷のある
リンパをごそっととられた傷のある身体でた。

そして何かを克服したような気がする。

さなぎのときに何回も何回もからを脱ぎすてていくせみのように、また一枚
からを脱いだような気がする。

そこへ導いてくれたCorine Biriaに心から感謝をする。そして今回丸4日間
ほとんど時間を過ごさなかった私の家族にも。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-04-26 02:13 | ヨガ

1年目を終えて・・

みらがやっと咳が終わったころかなと思った矢先に急に高熱。
一日まったく何も食べなかった夜から水まで吐くという始末。
吐き止め座薬でなんとか水分をとり始め、今日はもう元気と思ったら
また発熱・・・。とほほ、な日々。これも母親行やなぁ~と痛感。

さてさて、あんまり触れていなかったヨガのインストラクタートレーニングのこと。
2月はじめにはすべてのペーパーワークを終えて、2月でやっと実習も終わり。
これからは2年目のトレーニングの一環として、自分のクラスをもって教えることが
必須事項。
さっそく最寄のレクレーションセンターを先生を通してコンタクトを
とったら、驚き!すべてはちゃくちゃくと進み始めた!
夏のタームから夕方教えることになり、はじめは週一回の今教えている先生の
サブとして入ることになったけど(彼女は夏に休みをとるため)それ以外にもうひとつ
どうか、とのメールもやってきた。なんと週2回!
 パパは「じゃあ夏にどこにもいけない」とか心配。でもなんのなんの、カナダは
やはりフレキシブル。たまに休みをとりますがとメールをすると「みんな夏はそうだから
、大丈夫」とのこと。なんてラッキー。
日本じゃあありえないこの軽さ、というか、個人尊重だな。しごと与えてくれる人に
やりたいけど、休みもとるなんと始まる前から言ったら一体どうなるんだろう?

てな感じでちょっと色々決まってきた。ヨガ代をヨガを教えて払える日がやってくるわけだ。
ヨガのことを最近書こうと思いながら書けずにいたのだけど、自分って本当に自分の
ために使うお金はすべてヨガやぁ~と思っていた。
最近はずーっと買ってなかったヨガパンツを3枚買って、その前はワークショップやら
もちろんこれは必須なんやけどヨガのクラス代、家の練習のためのプロップと。
まあ、振り返ってみたらほんとヨガ三昧! だからこれをヨガを通してもとを取れるのは
うれしい。

教える方は夏からなのでまだちょっと時間がある。友達の友人が貸しスタジオをやっている
聞いて、早速見に行ったのが先週。新しく綺麗で家にも近いのが気に入った。
それに大きすぎず、小さすぎず、賃貸料金もそう高くない。
3月にこのスタジオの近所に広告をすることにして、4月から始めようかと思う。
ただこうなると商売っていうか、ちょっとギャンブルみたいなもので、生徒が来なければ
あんまり意味がない。借り手も自分が料金を払って教えるくらいなら現状維持の方が
いいわけだ。う~む・・
こんなわけでこの計画が頭に先週からあって離れない。ただとりあえずやれることを
やってみてうまくいかなければひけばいいんだと思う。

1月に初のラップトップも買って、今日からやっと2年目のペーパーワークを始めた。
このラップトップに少しなてきたので、タイプしながら消えてしまうこともなくなった。
(だってラップトップってめちゃセンシティブなんだも~ん)

今のところこんな感じで一歩一歩すすんでいる。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-03-05 13:49 | ヨガ

大相撲と自分の可能性

ここ2週間以上ブログなんて書く気もしなかったのは
ヨガを「教える」ことに脳が集中していて
それがなかなかうまくいかなくて(先生から見れば特になんだけど)
ブルーな日々がもんもんと続いていた。

それが急に「なぁんだ!よし!」って思えるようになったのは
生理がきたからなのか、先生とちゃんと気持ちを話したからなのか
そのどっちもなのか、とにかくもう止めようかすれすれのところから
浮き上がりだした。

昨日のインストラクターのトレーニングのワークショップも脳がパンパン
なるような知識いっぱいのものだったけど、ヨガの深さをまた思い知らされ
わたしたちの先生のインテリジェンスさに感謝をした。

同じ時期に相撲が始まり、なんか解説聞ききながら 
じっくり観てると怪我しても、負けても 「続けること」の大事さや
試合一つ一つに気合を入れ替えて「新たな気持ち」でやっていくこと
を痛感して、わたしも過去のクラスがうまく教えられなかったとしても
次でまたうまくできるように気持ちを入れ替え大切にやることを深く思った。

先場所から相撲を見るようになって、だんだん相撲取りたちの過去の
ことや性格とか分かってくるとずんずんはまってしまった。
それに立ち合いになるまでの気迫とかすごい好きです。

ヨガは勝ち負けではないのだけど、何かとても通じるものがある。
ヨガは日本の武道にとても通じるものがあるのだ。
いつかきっと晴れて自分のクラスが持てるように一歩一歩
大切にやっていきます。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-11-20 09:31 | ヨガ

波にのること

今日はヨガワークショップの日。
見学者として(先生とその見習いは見学することができる)の参加は初めてで
はっきり結論は、それでも疲れた!
生徒たちと一緒にポーズやってる方が楽なような気がする。

どう教えるかとかポイントをメモしたりしていくのだけど、やっぱり40年くらい
先生をしている、もうすぐ79歳の先生はすごい!

かなりの情報だった。
5時に終わったときには、なんかあんまりなんもする気なくて
迎えに来てくれた家族とレストランへ行った。久々に食べたいと思った
のでパスタ専門のところへ行って、シンプルなサラダにワイン、
ガーリックのきいたトマトソースはかなりピリ辛だったけどぺネと合って
いておいしかった。パンもフレッシュだったし、久々に高めのレストラン
だったけど満足。食べに行って癒されたのは久しぶり!子供のメニューも
ちょっと高めだけどクオリティーはよいので文句なし!!

明日も4時間ほどあるのだけどまたがんばれそうだ。

最近やっと終わらせたヨガ哲学のエッセイとかも、今メキシコにいる先生に
メールで昨日送ったらすぐ「読んだ」とのメールがすぐ帰ってきてすごーくうれしかった。
ペーバーワークのなかでも一番難しいエッセイで、書いては直しをしていたやつ
なのでいい感想をもらってほっとした。精神的なことを直で英語で書いているので
どれだけうまく表現できているのかって思うんだけど、なんか伝わったようだ。

先週でキンダーフルタイムも日本語学校も週一の子供の水泳クラスも
自分のヨガのクラスの参加も2週目なんだjけどなんとかうまくこなしている。
なんとか波にのってきたようにさえ思える。だから「やる気」もついてくるようだ。
忙しいようで忙しすぎない今この新しい生活に感謝です。これからも
なんとか波にのって気楽にやっていけますように・・・
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-09-25 11:31 | ヨガ

ワークショップを終えて・・・

金曜の夕方2時間半、
土日は9時半から4時までの
ヨガのワークショップを終えての感想を・・・

すげぇ~ 疲れた でも気持ちいい疲れ。
でも 気持ちよかったし、やっぱり受けてよかった。
すご~くすっきりした気持ち。 かなり今回はどーでもええムードで
参加したし、してはいけないポーズがあってみんなと違うことを
していたときも多々あったけど、それでも学びは

深かった・・・・

さすが ティーチャー

今までどのワークショップを受けても残念だったことはない。

いつも思うのだけどアイエンガーさんの教えって本当に深いし
ありがたい。みんなのためだし、からだがどういうコンディションであれ
学ぶことがある。 そしてそれが必ず自分を学ぶことにつながる。
アサナをやっていてこれだけ色々な意識的なことにつながる
勉強ができるのは(ほかのヨガのメソッドを知らないけど)なかなか
ないんじゃないかと思う。

ただ、やっぱり無理もしたみたいで
右の手術の後あたりや腕はきっとリンパを切った
影響とかもあって、なんか突っ張る感じがある。

今日は二人のヘアカットをしたので余計右腕に
力が入りにくい感じがしている。

やっぱり普通のクラスに戻ったり華麗なアサナを
するのはまだまだやな~って思った。

フルタイムで美容師なんて今はきっと無理なので
こうやってのん気な主婦でいられることに感謝する。
それに私をケアしてくれているクラスの先生たちにも・・・

とりあえず今はやれることをやっていくのみ。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-03-08 14:09 | ヨガ

定着してきた毎日

1月になってから週一回のスペシャルニーズのクラスへ行くのが
定着してきた。時間的に絶対誰かに子供を見てもらわないとならない
のだけど、子供たちもいろんな人のところは行くのが好きだし、来てもらう
のも好きなのでスケジュールのあいてる人がいれば問題なし。

今日は彼らの大好きなマリアのおうちへ。
行く前、みらに 「ママ、早く帰ってこないでね」と言われてしまった。

思えば双子が10ヶ月のときより週一でヨガのクラスに戻り、みらが
ものごころ着いたときからはいつも、そっと抜け出して通わないと
ならないくらいの「ママ」「ママ」っ子だったのに。成長・・・。

ヨガの方は先生と話しをしたけど、まだまだアグレッシブなポーズは勧められ
ないし、トレーニングもまだ始めない方がいいと言われた。
今日の話はとっても納得のいくものだったのでよかった。
今日のクラスでは以前乳がんだった人が手術後やっていたポーズを
写真に撮ったのをコピーして持ってきてくれて、(本当にこういうのありがたい)
それをいくつかやった。

乳がんの手術後は胸をオープンするポーズが殆ど。ヒーリング効果がある
らしい。今日のは初めてやるポーズが多かったので楽しかったし
気持ちよかった。こういうのを見ながら他の先生たちも学ぶのである。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-02-04 13:43 | ヨガ

頭痛、お昼ね、ヨガ

今日はヘアーカットの多い日だった。
みらるかをカットした後、金曜にデイケアしてる子のお母さんのカットのアポ。
そして夕方には友達のカットをする予定でいた。

お昼を適当にこどもたちに食べさせているころに
最近よく起きる首痛けんそれからくる頭痛が始まった。
「うわ~。またこれやん~」と思いつつ、すごい眠気も襲ってきたし、
双子たちもなんだか眠そうだったので、午後の予定に入れていた日本語学校の学園祭に
行かないことにしてさっそく彼らとお昼ねすることにした。

かなり短時間でふたりがねた。
ほんとうは眠ろうと思ってたけど・・・やめた。

以前に二人とねたときにさらに疲れたからね。

やっぱりヨガ。

でも頭はガンガンしてきた。
静かなポーズを続ける。

頭痛はなかなか消えない。
首も痛い。

ヘッドスタンドをしてみる。かなり大丈夫。
首が痛いときこれで治ったことがあるし。

でも終わっても治らない。

シダサナをして意識を集中。このポーズは全てのNadiによいポーズ。
・・・・・・・・・・・・・・イメージを浮かべ深い呼吸を続ける。
そんなに長くはできなかった。みらが起きたから。

でも・・・頭痛はなくなった。あんなにガンガンしていたので無くならなかったら
痛み止めを飲もうかなんて考えていたのに・・友達と久々に会うので。

私のヨガの修行もちょっと成長した。Namaste
[PR]

by mi-chanlucalu | 2009-03-08 15:14 | ヨガ

ワークショップを終えて・・・

去年も参加したクリスのワークショップを終えた。
このWSのためにまたまたパパは子供との長い時間をすごさなければならなかった。
感謝、感謝です。子供がいるとこういうサポートなしではできまへんわ。

今夜は最終のフェリーでバンクーバーへ行った彼はもしかしたらちょっとほっとしてるかも
しれません。なんせ明日からの3日間は静かな時を過ごせるからね。

今年のWSの内容はかなり濃かったよ。っていうか、ハードなポーズが多かった。
それにヨガ ストラの勉強も少しあって学ぶことが多いリッチな2日半でした。

一日目で驚いた、というか感動したのが今まで自分での練習ではできなかったポーズ、
ふたつにたどり着けて幸せだった。熟練された先生の導きってすごい。
こういうのはWSならではのことだと思う。

Go beyond your limitation なのだ。先生はそのためにそれぞれの限界を少しでも
越せる能力をひきだすことができる。と、いうか私はひきださせてもらったような気がする。

これでまたこれからの自分のプラクティスに磨きがかかるというか、はりあいができる。

今年はOut of townの参加者よりも知ってる人が多かったので余計アットホームだった。
ポーズをホールドしてるときに感じる背中のヒートの感覚が今でも思い出せるような
熱いWSだったと思う。

でもこっちが感動していて熱くなって「ポーズふたつ初めて出来ました。ありがとう」と
言っても熟練しているクリスは「あ、そう。」とまったくそんなことは当たり前のように
静かな湖のような返答だった。

まだまだ、な私や。


今日の3時間の最後のポーズ、Savasanaのときにみらがいつも言う「まま、わらう」が
こだましてた。んで顔がほころびてきて、とても幸せな気分になった。
いつも私が叱ろうとするか、怒ってるときにあれをなんども言われると笑うしかないやん。
でも、確かに笑えばいいやん、って思うの。みらに言われると。

明日も笑って、がんばろう。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2008-11-18 14:15 | ヨガ

Teacher Training

何年もヨガをやっていて、何年も考えて
やっと出したTeacher Training のApplicationの結果が
あっというまの4日間でAcceptされてメールがきた。

でも、これは始まり。
来年の1月からいよいよ、でもぼちぼちだけどかたちはTraineeとなって
3年で終わるように一生懸命がんばるわけだ。

おまけに3日前に11月のワークショップのスカラシップもいただいたので
(今年2回目!!なんてラッキー)なんか影でいろんな人が応援してくれている
ようなあったかい気持ちになる。

実際ヴィクトリアのアイエンガーヨガセンターはそういう人たちで成り立っているので
こんなに長いこと続いているのだと思う。そしてその背景には誰でも彼でも先生には
なれない厳しいトレーニングがあるのだと思う。

さて、3歳児の双子がいると自分の時間をいっぱいはとれない。このトレーニングは
学校のように毎日通わなくてもいいのだけど、今週一でクラスをとっているよりは
自分の時間が必要になる。

今日はどうやってやりくりしていくかを考えたんだけど、多分なんとかなるだろうと
楽観的である。

There is a will, there is a way

それにしても・・・・

今日もこどもたちは手ごわかった。
パパがオンタリオへ出張しているので全く逃げ場がない。
毎日格闘してるような気もする。猿を2匹飼っている人の気持ちがよく分かる。
でも猿はオリへ入れられるけどこどもはそうはいかない。
まあそのうち人間になってくれるとダーウィンは言っているし・・(進化論)

それではPranayamaをしてエナジー補給して眠ることにしよう。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2008-10-29 15:09 | ヨガ

外でのAsana

気温の低い日々が続く。

でも今日はこどもが寝てるときに
庭の芝生のうえでAsanaの練習。

まぶしい太陽が気持ちいい。


でも今日はなんかポーズがさえない。

昨日こどもたちが昼ねをしなかったので夜にヨガをした。
みらの泣きに30分も邪魔されてしまい結局終わったのが11時を
まわっていたからかな。腰も痛い。

昨夜はちょっとしたタイムプラクティスで10分づつのHead Standと
Shoulder Standから入ったっていうのが効いているのか・・・。

太陽が気持ちよかったし1時間半の集中は疲れを感じなかったけど、
先週末の方が感じよかったなぁ~。

Absolute Absorptionをめざして・・・・
[PR]

by mi-chanlucalu | 2008-06-13 14:32 | ヨガ