カテゴリ:健康( 17 )

初なものの・・・・

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!

さて、今年は大晦日からお節料理をふんばってこさえた。お母さんが料理しているあいだに
お父さんは掃除や車を洗ったりして、まるで日本の正月のようだった。

カナダの元旦も太陽が顔をのぞかせてくれて2年連続の晴れだったもありがたい。

d0132493_14273062.jpg
d0132493_14275852.jpg


朝に家族だけでおとそとお雑煮、黒豆、ごまめとなますで本当にこの始まり方って
お正月だな~としみじみしていた。
親しい友達が持ってきてくれたお料理やデザートもおいしく、たくさんの子どもたちも餅
をばくばく食べてもりもり遊んで本当にお正月気分を味わえた。今年は黒豆がふっくら
と煮れたのでるかとみらに大好評だった。

ただ、その1月1日からとても久しぶりに嫌なことが起こった。

夜も9時半はゆうにまわっていたころ、日本の家族とスカイプをしていた。
はじめは軽かった頭痛がだんだんハンマーで殴られているように痛くなり
首まで痛くなり、吐き気までやってきた。

ブログを付けていたのではっきりとこれに最後に襲われたのが2008年の
2月だったことが分かったので実に2年ぶりのことだった。

のた打ち回るくらいの首と頭の痛さの後便通があり、激しい嘔吐。

次の日は実際の症状をGoogleしてみた。近いのがくも膜下出血だけど
脳の検査がいる。他の人で似たような症状の人はストレスからくる
肩こり、頭痛と嘔吐。う~ん・・・・・やれやれ。 次の日もかなりしんどかったし
今日は張り切ってクリスマスツリーの後片付けやなんやとばたばたして
午後はヨガを教えていた。本当は夕方にヨガトレーニングクラスがあったの
だけど、軽い頭痛を感じたのでパス。自分のためのヨガを1時間くらいすると
なんとか頭痛は消えていたのでほっ。こんな状態で無理は禁物。

まだまだからだの痛みを治療中なのに他のことで悩まないかんかなぁ。

今はとりあえず折りをみて主治医に話をしてみることにしようかとも考えている。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2012-01-03 14:21 | 健康

痛みは突然やってくる

すんません、また痛み関係書きます。

痛みというのは急にやってくるけど突然には去ってくれない。
もちろんそういう痛みもあるけれど私のところに訪問している痛みは
今のところひそかに滞在中である。それも、もうかなり長くなる。
鍼灸を受けているがなかなか私の体のいごこちがいいようでどこかへ
行こうという気は今のところなさそうだ。

きっと私がまだ何か学び足りないのだろうか・・・・。

昨日は久しぶりに朝から痛みが右脇の下とかにもなく腰も痛いながらも
なんとか動ける状態だったので朝から掃除機をかけたりと普段あんまり
したくなかった力仕事を少ししてみた。るんるん気分で大根の葉を刻み
塩漬けにして(多分これが何より好きな一品)小松菜をゆでたり、子どもの
日本語の宿題を見たりと寒い日の朝の充実した過ごし方だった。

午後からは子どもたちと海沿いを散歩して彼らの今年最後の陶芸クラスへ
送っていった。クラスのあいだにパパさんのプレゼントを見つけることも
できた。彼は今年20kg近く痩せたので服が色々とだぶだぶなのだ。
だからサイズに合ったジャケットを見つけてあげたかったのである。

そして夕方のヨガクラスに行くまでになんとかみんなの食べるカレーを
しこみ、今日はかなり気分がいいぞ。痛みがないってなんて素敵なんだ
ろうと感謝の気持ちいっぱいだった。

ところが、ヨガのクラス中とりたて無理をした覚えもないのに急にまた
8月のキャンプ中に激しい痛みのでた左わき腹がぐぐ~っと痛くなった。
左の肋骨のあたりである。もうこれでさらにポーズができなくなった。
おまけに先生に勧められたリラックスするポーズをしていて右脇の下が
ひりひりと痛み出した。このポーズはかなり胸をオープンしているので
背中とかの反りぐあいによるのか何かどこかの筋肉をストレッチしすぎで
起こるのかとにかくリラックスできないほど痛くなりギブアップ。
先生は謝ってくれたが、彼女にだって痛みというのはあんまり想像できない
のではないのだから仕方がないのではないかと思う。

またまた一時のように左にも右にもなれず寝にくい夜だったがなんとか
眠りは深かったようで朝になったら左肋骨辺りの痛みはすごーくはっきり
健在しているものの疲れはそんなにないようだった。

は~。こないだ図書館で「さるのこしかけ」というさくらももこの書いた
(かなり前)本を読んでいて彼女がそのころ「飲尿療法」をやったこと
を書いていた。それには腰の痛みもなくなりとても元気、健康になった
とあった。そしてそのことが書いてある本を薦めていた。彼女は1年も
自分のおしっこを毎日飲んだそうだ。そして私の今の状況を考えて
最近はおしっこをするたびに考えている。

d0132493_2272174.jpg

みらの陶芸クラスの作品。左上から山、亀、お皿とケーキ。
d0132493_2282100.jpg

るかは石と蜘蛛。
どうしてるかが少ないか?本人に聞いとくれ~!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-12-13 02:04 | 健康

健康

まったくこんなに腰を使って人間は生きているのか、と日々思いながら
痛みと共存している今日はやっと日本の鍼の日。
今は中国鍼と日本鍼を交互に毎週行っている。

やっぱりもう10年以上通っている日本鍼の針灸師は先週の中国鍼と違い腰
が速攻楽になる。彼女いわく右の手術サイトはかなりリンパ液が滞っているらしく
ぱんぱんだったということだ。今も右腕がだるい。

2,3日前から咳が出始めていたみらがどうも悪化状態にあるらしく朝から微熱
があってだらんとしていた。そんな状態でも「どっか行きたい」とか「明日のこどもの予定は?」
とか聞くので参る。実際あの元気ものがぐったりしているのだからかなりしんどい
のだろうと思うんだけど、彼女の脳だけは休まらないらしい。

午前中は先週急に入った通訳のしごとに行くのに彼らを連れて行くのをためらって
急遽マリアに頼んだ。彼女は忙しいと分かっていたので義両親に電話したのだけど
用事があるので無理と言われた。別にショックでもなかったが、なんか私のせいも
あって私たちは信頼関係というか絆みたいなものが深くないので彼女たちの用事を
キャンセルしてでも助けてあげようとは思えない関係なのだな~と思った。
仕方ない。 やっぱり自分のせいなのである。

まあ、なんとかマリアが引き受けてくれたのはいいのだけど彼女にヘアカットを頼まれ
ついでにだんなのヘアカットもしてあげた。彼ら夫婦には色々お世話になっている
いい友達なのでこういうサービスを提供できるのはうれしい。

ルカもちょっとこんこんいっているなと思ったら案の定夕方から頭が痛いと言い出して
ご飯も食べず夕方から寝てしまう。みらも私と一緒に針灸へ行って家に戻るや否や
眠ってしまっていた。二人がソファーに眠るのを見るのは久しぶりだった。

しかし、これはやばい。このからだのあちこちに痛みと格闘中に風邪はもらいたいくない。
9月におもいっきりひいたばかりやん。 予防じゃ~予防!

健康って本当に大事。お金はいくらでも払うよってしみじみ思うよ。今の痛みからのがれ
られるだけでもいい。ほしいもんなんてなにもないよ。健康なからだがあれば。

写真アップ。ルカの上の歯、無事飲み込むことなく両方抜けました!
d0132493_1428584.jpg

d0132493_14293439.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-12-06 14:07 | 健康

痛みと生きる

痛みに対してとかはかなり強いほうだけど
もう何週間もいろんなからだの痛みといると

疲れるし、何とかしたい。

明日は待ちに待った鍼灸の日。もちろん一回でミラクルが起きるわけはないんだけど
とにかく今はすがれるものにすがって痛くないからだになりたい。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-11-21 14:13 | 健康

バナナ

知っていたけど、まあなんとなく好きじゃないから食べてなかった。

でも毎朝食うぞ!!



http://www.higashi-urawa-naika-geka.com/c_5.html


んで今朝は最近買ったグリーンパウダーhttp://www.abacohealth.com/img/products/Tpc-Greens-Concentrate-250g.jpg
とにんじんとりんごのジュース(フレッシュ)にバナナを1本まぜてグリーンシェイク。ちょっと手間かかるけどなんかめっちゃ免疫あがりそう。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-11-14 13:33 | 健康

人生2度目のCTスキャン

こないだCTスキャンをして来た。
朝何も食べないで、Telebrixという液体の入った水を1Lくらい飲まされる。
これで少しうっと来るのだけど、何とかやり過ごし待つこと1時間。

そして腕に多分内臓の色が見えるような液体(Telebrixに反応するんだろうと思う)
をIVで入れられる。私の血管は細いので念のためそのことを告げていたにも
かかわらず、最初の一発では絶対うまくいかない。
今までうまく行った試しがないどころが、スキャン中に血と液体が漏れたことさえある。

案の定2回め刺されて、ちゃんと入るようにぐにゅぐにゅやらていると
気分が悪くなったので横にならしてもらう。

午前中いっぱいかかって終わったのだけど、この日は一日中しんどくて気分が
さえなかった。からだの中に自然でないものを入れられるのはやっぱり検査でも
ほいほいとやれるものではない。それにこの世にある検査といわれるもの全てが
まったくの完璧なものでないんだもの。

やれやれ・・・・・
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-11-12 06:42 | 健康

風邪がおおはやり

木曜の午後。
風邪引きで咳が何日がひどく、昨夜から熱もあったので学校を休ませたるかが
今は睡眠中。
朝、みらにも交渉して学校をやすませようとしたけど、
「つまらない・・」とぼそっというので、とにかくみらの用意だけして、とりあえず
るかはパジャマのうえにジャケットを着せて、車で登校。
双子だし、真剣に今まで病気とか一緒だったりしたけど
最近はだんだん別行動が増えてくるのを覚悟しないといけないなぁ~と
思い始めた。個人個人の意思を尊重しないと、ね。でも、みらも咳をしているんだけどなぁ。

2週間前にはみらだけ招待されたバースディパーティがあった。
るかはもちろん行きたいのだけど(本当に今の今までどこへ行くにも、何をするのも
一緒がほとんどだったので)女の子のだけ呼ばれているからとほかの男の友達の
ところへ送る。こういうときに「あぁ、これから2ヶ所に送り迎えなんぞになるんやぁ」
とこころのなかでひそかに思った。

風邪といえば、私はやっとながぁ~い風邪生活から開放されたと思ったら生理が
やってきたりといまいちだったのに、今度は子供が風邪で、今日もヨガのクラスへ
行けなかった。今タームのクラスもう3回もミスっている。理由はすべて健康に
関するもの。本当に健康の大切さを思い知らされているこの冬。
自分が風邪をひいてもしんどいけど子供が激しく咳き込むのはもっと気分的に
しんどい。なんとか苦しみから脱出させてあげたいと思う。

そんなわけで幸い友達がみらをついでにピックアップしてくれるので好意に
甘えて今はぶつぶつと思いを書いている次第である。

るかよ、寝てくれ~!眠りは免疫力をあげるからね。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-02-17 07:09 | 健康

風邪をひいていても・・・・

ここまでひどくなるとは思わなかったが
風邪を引いてしまった。

母が生きていたころよく、「風邪は引かんと、おさなあかんで」と
言っていたけど、引いてしまったので押せなくなった。

免疫力が下がるとどうも手術の傷跡とかその周りが痛くなる。
「気」のめぐりが悪いところに被害が及ぶような気がする。

クリスマス前でなにかと忙しかった。友達の子供を5日連続で
ベビーシッターしてたときはまだのど痛いくらいだったけど、それが
終わったとたんの先週末にどーっと疲れがでたのか
週末は殆ど寝込んでしまった。

今日かろうじて、鍼灸のアポがとれて治療に行ったら
首のリンパもパンパンだし、鼻の周りにいっぱい鍼を打たれた。

幸い子供たちの学校も休みだから時間どうこうを気にしなくて
いいのだけど、カイと子供を公園へ連れて行って約2時間寒い中
立ってカイにボールを投げ続けた後はめちゃくちゃ疲れる。
でも子供たちも久しぶりの公園めぐりに毎日とても楽しそうに
遊んでいる。寒くても全然平気なようだ。

自分に食欲がなくても家族にはなんとか作らないとと思うけど
この何日かの夕食はものすごくシンプルなものばかり。
でもなんとかなっているのでよしとする。

明日は少しでもましになってますように・・・・
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-12-21 14:35 | 健康

血糖値

あれよ、あれよと時間だけが過ぎ去っていくような12月。
こどもたちにとってはクリスマスまでのなが~い毎日。

クリスマスライトもツリーも飾っていない我が家も今週には!と
気持ちだけはあるんだけどねぇ~。

さて、そんなある午後のこと。
子供たちを時間どおりに迎えに行くと、実羅はいつものように
教室から笑顔で出てきたのはいいんだけど、待てど暮らせどうちの
ボーイが出てこない。仕方ないから中まで見に行ったら
ひとりで上履きのまま本の前でだらだらしている。

先生によると「帰りたくないのはいいことなんだけど・・」って。
よくよく考えてみると、今日は”Bear Picnic"というものが
あって好きな熊のぬいぐるみを持ってきて一緒にピクニックごっこを
する日だった。んで、お母さんたちは色々と熊さんの好きなあま~い
たべものを持ってきてよくて、んでスナックタイムに食べるんだと。

るかは、きっと砂糖たっぷりのものをいっぱい食べすぎて
どーっと血糖値あがって、わたしが向かえに来たころどーっと
下がったんじゃないかと思われた。先生がそう言ったんだもん。

はぁ~!!!!!だよね。
先生が管理してたのかい??これが疑問。
普段、あんまり砂糖いっぱいのものをあげないようにしているけど
もちろんルカくんは甘いもの好き。みらは自分で制御ができるし
だいたいケーキとかマフィンとかクッキーよりせんべいやあられが
好きなのできっと食べすぎではないんだろうか?

とにかく今日のルカはいつもと違う。だらだらして怒りっぽくて
どこにも行きたくないだの、否定的なことばを連発して
動かない。やっと学校から出ても歩かない。どろ~っと
雨で濡れている地面になだれそうにさえなった。

全く!!!! 学校のプランめ!
ルカをこんなにしちまって!!

今まで以上最高にだらだらと殆ど動かないルカに取り付く島が
なく、かといって路上にほおっておけない5歳児。
最後はやっぱりおどしで、

「るかぁ!!そんなとこに一人でいたら変なおじさんに
さらわれるで!!!」


「いやぁ~!!!」と走ってきてくれた。

・・・・・・効いたよ。


家にやっとのことで戻り、ランチボックスには二人とも
殆ど食べてないおにぎりがあった。

やれやれ・・・・。

せんべいあげるからとこれを食べさせ、二人ともせんべいを
食べ終わるころには、ぼーっとしていた顔つきが戻り
ルカの機嫌もどうやら戻った。

二人がおにぎりを食べているあいだこんこんと
「甘いもんばっかり食べているとろくなことがないんだよ」
と説教をした。

後になってるかがそれを英語で先生に言っとくと言っていた。

「まま、るか、せいせいにいうの。えいごではSugar」

・・・・・・・・・・・・・・

そう、そう。言ってやって。

たまたま夕方、ためしてガッテンで「糖尿病」のことをやっていた。

血糖値ってぇのは怖いよ。う~~ん。わたしも気をつけよう。


でも、でも、いつもヘルシーを呼びかけている学校もちゃんと
こういう小さい子がいっぱいシュガー食べ過ぎないようにとか
管理してるんかね??抗議したいよ。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-12-09 14:47 | 健康

予防接種

土曜の朝からH1N1の予防注射をしてきた。
子供はそれのみ。私とだんなは今年のインフルエンザもした。

私は右の腕にはあまり針を入れない方がいいので(リンパを切った人は感染をしや
すいので左腕に2本打たれた。パパさんは本当は受けないはずなのだったけど、
私ががん患者で来週から抗がん剤をするので、受けといた方がいいと言われた。

案外子供たちは泣かなかった。私が「トリート」と称する小さなスマーティチョコを
すばやくあげたのもあるけど、彼らのは本当に瞬きするくらい早いショットだった。

私の2本目は血がどわーっとでてバンドエイドをしなければならなかった。
大丈夫かい!


その場は無事終わり、
センシティブなみらは2時間後くらいから腕が痛いと言い出した。
H1N1は注射されたところが普通のインフルエンザより痛いそうだ。

2本も同じ腕に刺された私はやはりかなり痛かった。いまも痛い。

この夜、第1回カラオケクラブの集合だった。
始めの2時間くらいは全然ぶいぶい歌っていた私はだんだん首が痛くなってきた。
多分スクリーンをずっと見上げているからだろうと思ってた。
そこを出るときには腰もかなり痛い。寒気もする。
それでもなんとか家に着いて暑いお風呂に入り眠ることができた。

が、
今日の朝、子供がいつものように起きて、何を話しかけられても起きたくない。
目が開かない。首が今度はがんがんするくらい痛い。
腰も痛いし、とにかく寝ていてもいたいのだけど、動かなければなんとかしのげる。

過去に一度ももこういうことはなかったのだけど、(風邪を本当に引かないので)
こどもとパパが起きて、どんなに彼らがうるさくても全く身体がおきあがらない。
結局9時ごろ、パパがにんじんジュースを作ったよと言ってやってきたので、なんとか
台所へ行ってそれを飲み、お茶を1杯飲み、本を読もうとしたが全く集中できないので
またベッドへ。

それからはうつろうつろとどれだけ子供が私の横で大声で、しかもフラフープとかもって
きて遊んでいても死んでいた。掃除機をしようと、どれだけうるさかろうと、全く
起きれない。

やっと12時ごろにトイレに起きた。
そして、またお茶を飲み、少しだけ生シリアルを食べることができた。

だいたいこんなに影響がでるなんて・・・・
いまだに実はしんどいのだけど、なんとかこれを書くことはできるまで回復した。

教訓ー予防接種をしたときはカラオケなどに行かず、家で静かに休みましょう
[PR]

by mi-chanlucalu | 2009-11-08 10:44 | 健康