カテゴリ:みらるか( 41 )

みらとるかの日々

9月4日から学校が始まってもう2週が過ぎてしまった。
1週目の終わりと2週目の始まりは、みら一人がかなりルカのことを心配
していた。
「まま、るかをホームスクールにもどして、みらはいくけど」
「なんで?」
「るかがいつも怒られて泣いてる。先生に。」
「でも、ルカは何にも言わないよ。」
ルカ「・・・・」終始無言

そうなのだ。
ルカをケアして心配しているのはみら。

私はこのほかのルカがすねて(多分)床に寝転んで
注意されたことを聞いたりして、ちょっと頭のなかがため息をついて
いた一日があったけど、実際当のルカからは何の一言もない。

「がっこういやだ」

とは今のところ言わない。

彼は平気でコンピュータを使ってする算数はおもしろいとかをみらに
話しかけている。みらの発言とは全く裏腹に・・・。

ランチを残しているのを見て「どうして食べなかったのか」と聞くと
彼のじゃこアーモンド(手作りの)を数人の女の子が「Yuky~」と言ったらしく
傷ついて食べなかったので、それを聞いたみらは「そんなの気にしなくていいの」と
自分は全部食べたことを誇りに思ってる彼女は、ルカをたしなめる。

先週の最後の方からはかなりルカも慣れてきていたと先生が言って
いたけど、みらがとにかくルカに代わって発言する「ルカがトイレに行きたいとか」
らしく、そうしないように注意はしているとのこと。

ま、いいコンビだ。おもしろい。

先生も特にきつく「怒っている」わけでないだろうと検討がついた。

細かいことをブツブツ言う親にはなりたくない。
理不尽に意地悪に怒っているのではなさそうだし、だいたいルカも
きっと怒られることをいているんだ。

もう彼らは幼稚園でなく、一応G2なんだ。
日本で言えば小1と小2のあいだくらいなんだけど
まあ、すねたりして怒られるのもいい経験だからよしとしておく。

みらは学校へ毎日行くというルーティンを楽しんでいるようだ。
彼女は日に日に頼もしくなっていく。
家中の整理整頓をしているかと思えるほど何かとちゃんとしてくれる。

靴は全部そろえるだけじゃなく、
何かと片付けないと気がすまないようだ。
ものすごく助かる。

昨日は今まで開けられないと思っていた車のトランクを開け、
カイを出して、車においていたもの全部を家に運んでくれた。

私の腰など色々痛い分、私の手足となりよくしてくれる。
それが自分のしごとのように何でもすすんで。

みらとるかは仲がいいのも助かる。
学校から戻ってみらは算数をひとりでやり始める。
るかは本をひとりで読んでいる。

「やる気」ってすごい。

ホームスクールも楽しかったけど
こういった彼らの変化を観察するのもおもしろい。

ちなみにみらのおかげで私はるかに何も言わなくとも
朝、「いくよ~」と言えばみらが全部ルカに指示してくれる。
「るか、きがえて」
「るか、はみがいて」
「るか、じゃけっと」
「るか、はい、くつはいて」
「るか、これわすれないでね」

海に行くからちょっと寒いかもしれないとちょっと出かけるときにも
るかのためにジャケットを持っていってあげるとか、もう私が気にしなくても
彼女が全部世話をやいている。

なんて・・・・ありがたいんだ。

彼らはとても親密で
お互いをとても大事にしている。

彼らを見てるだけで、楽しくなる。

だから、学校へ行っている昼間
ちょっとさみしい。

みらとるかとの時間以外は治療のことしか頭にないような
そんな日々が続いている。

痛みはいつもそこらじゅうにある。
先週は歩くのも困難なくらい痛くなり
まだその痛みは全く消えない。

でも、気持ちは元気で何かをしたいと思うので
痛くても、彼らとできることをしている。

それが今の私のすべて。



d0132493_1312732.jpg


日本にて。夜店の前で
[PR]

by mi-chanlucalu | 2012-09-17 00:58 | みらるか

日本滞在は後10日間

時間だけは、または時間という観念が人間に出来てからそれを遅く感じたり、速く感じたりするようになった。佐賀での19日の入院が終わってからは毎日がやたらと速く過ぎているようだ。矢山クリニックに居たときは同じように流れているはずの時間がとてもゆっくりだった。
今は安曇野のログハウスでかなり子供中心の毎日でもう5日も経ってしまい、愛しいわが家に戻るまで後10日になってしまった。

ネット検索のおかげで又々ホタルが観れるスポット発見。昨夜早速行動。安曇野市池田町花見(かみ)区のあぜ道。1000匹くらいの源氏蛍が飛び交う素敵な眺めを堪能出来た。ここは有名なようで、人も盛りだくさんだった。

土曜日にはプールに行ったり、今日はとっても大きな公園でたくさんの遊具、ながーい滑り台で思い切り遊んだ4人は帰りにラーメンを食べハッピー! 妹は5歳と7歳の子供の学校を休ませ子供たち4人が私たちがいる間ずっと遊べるようにはからってくれた。

午後にネットで見つけた鍼治療にいったけど、ほとんどマッサージだった。日本に来てからこれまでに
刺絡を含め3人の東洋医学治療を試したけど、これといった人に出会えていない。驚くべしは、あの小さなビクトリアで一人出会った日本人の鍼灸師が私には合っているという事実だ。今のところ彼女の細かさと痛みの緩和の効果に及ぶ人に会ってないだけなんだろうとは思うのだが…。

今は時間のある時に(いっぱいある、それだけは。多分) ネットで持って帰りたい本とか治療器具とか日本でしか買えないものをオーダーしたりする他はかなりここを満喫している。

子供たちにも日本でしか出来ない花火をしたり、遊びに忙しい日々がいつかいい思い出になるだろう。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2012-07-09 17:56 | みらるか

佐賀へ、再び、3人での旅

暦は変わり日本時間は7月。
早朝から雨。梅雨は全く明けていない日本の湿気を思い知らされる。
こんなジメジメを感じるのは20年ぶりくらいだと思う。

28日に佐賀のクリニックに今回最後の治療にいって来た。
アポは29日だったので一泊して古湯温泉というものすご~い
田舎まで佐賀駅からバスという多分超長旅を子連れでやってしまった。

子供たちはなんとかそういうことに乗り越えられるようになった。

そこは想像を絶するような田舎だった。
そのうえ名前の通り古い、佐賀県民は知らない人もいて知ってるひとでも
通り過ぎるだけの村だ。だからガイドブックなんかにはもちろんのっていないし、
私がそれを知ったのもたまたま治療を待っているときに見つけた佐賀のチラシ
でだった。でも、私の目をひいたのは蛍が観れるということ、古湯温泉の宿のどれか
に泊まれば、バスでご案内というのだ。私は何年か前から蛍がみたいと思い続けて
いたし、子供たちにも見せてあげたいと考えていたので今回それが実現できて
彼らのあの興奮した姿を見て本当に嬉しく、長旅でも行ってよかったと思った。

素泊まりの宿は昭和を越えて大正を思わせるとんでもない代物だったが
子供たちは広い温泉や押入れなんかに大喜びで文句一つ言わない。
彼らといると過去の経験に囚われ、なにかと比べてしまう大人の人生という
汚れたものを感じるけど彼らがそれをいつも浄化してくれているようで楽しめる
のだろうと思える。

「危ないので子供には泳がせないで下さい」という注意書きを無視して
人がいないときは好きなことをさせ、私もゆっくり温泉治療として
温まった。

車がないので観光なんて全くなかったし写真もろくに撮らなかったけど
3人での日本の旅は楽しく、私はこれからこうやって3人で色々やって
いくのだな~としみじみ感じ、この2ヶ月で私たちの絆みたいなものが
さらに深まった感じが暖かかった。

私たちは本当にカナダが恋しいのだけど、残りの滞在を一日一日大切
に過ごしていきたい。 ー例えば大雨の今日でも。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2012-07-01 06:27 | みらるか

最近のみらるか

ここ最近、みらとるかは近所のインド系カナディアンの
女の子たちとよく遊ぶようになった。
自転車を家の周りで私なしで乗っていいことから始まって
かなりよく行き来するようになった。

成長のひとつ、だね。うれしいようなさみしいような・・・

d0132493_11591475.jpg
d0132493_11594014.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2012-05-09 11:56 | みらるか

やっぱりルカは天然、自然、ナチュラルなハッピーボーイ

今朝は早々にみらがダウン。朝のシリアルは食べたんだけどその後2度吐く。
熱も下がらず、今眠っている。
ルカは昨日は移ったのかな、食欲もない様子だったけどかなり復帰。
ビタミンCをいっぱい食べて咳もあんまりしていない。
後からじわじわこないでほしいけど・・・。

まあ、もうこうなったらSurrender。ヨガのクラスも昨日のうちに気持ち的に
ギブアップしていたので、先生に多分行けないだろうメールをしたし、家にいる
しかない。

んで、るかとべったり。るかといるとなんか平和な気分になる。
彼独特のエネルギーというか気の流れなんだと思う。
彼には彼の世界があって、あんまり他の人がどうしていても気にならない
みたいだ。もうそれはかなり小さいころからそうだったんだけど、双子だから
ではなくて、(だってみらはとっても負けず嫌いだし)なんなんだろうか。

彼は「そのまま丸ごと」って感じ。
悲しいときにおもいっきり「うわぁ~ん!」って涙流してすぐ泣けるし、
怒るとかうれしいときとかおもしろくて笑うとかも100%。
子どもって多かれ少なかれみんなそうなんだろうけどね。

ただ彼のちょっと特別なところは、こないだのジムナスティックのクラスの
途中、インストラクターがこれからすることを説明しているときに、急に手を
あげて、
「Shirley」
「What  Lucca?」
「My dad can do arm fart」(僕のお父さんはわきの下でおならの音が鳴らせるんだよ~)

たまたまそこのすぐそばに居合わせた私は爆笑!!!
さすがるか。こうやって100%関係ないことをすごいタイミングで
質問できる6歳児はあんまりいないだろう。

後で聞いたらその後シャアリぃーは
「Great. He is lucky.」って言ったそう。これもさすが!さらっと
こういう「はあ?」みたいな発言を受け流せるのはプロだ。

親の私は大笑いだったんだけど。

まあその他ルカのおもしろいエピソードには歴史があってプレスクールの
先生はよくルカの発言、行動に「Priceless」ということばを
使っていた。

のでちょっと思い出して記録しておこうと思った。

これはこないだのすばらしいフェイスペイント。バットマンです。
d0132493_393924.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-12-07 02:46 | みらるか

春休み最後の週末に

春休みは全然暖かくならなかった。
みらは、春休みと聞いただけで 「はる?いえ~い!あたたかい?」
といっていたけど・・・。

そして、とくにみんなでどこに行くわけでなく(寒いし、雨だし)
私もヨガのクラスが色々詰まっていたし、なんかあっというまに
2週間がすぎてしまった。

とくに計画してやったのは日本語で親子ヨガのクラスをしたことくらい。
でも、これが実に楽しかったのでまたやりたい。

春休みの最後の土曜日の朝、まだ寒いので家のなかで「ぬりえでもしたら?」
と言ったら、ふたりとも真剣にやりだした。

d0132493_13413839.jpg


もちろん、みらはちゃんと着替えて机の上で、そしてるかはもうすぐお昼でも
パジャマで寝そべってなんだけど。

もう夕食も間近になって、みらにせがまれたパパはトランポリンの組み立て。

d0132493_13432798.jpg


でもみらもるかもちゃんと手伝ったよ。

d0132493_13441859.jpg


d0132493_13445718.jpg



なんか見てると、去年よりトランポリンが一回り小さくなった?気がした。
双子はひとまわり大きくなったんだなぁ。

d0132493_13461388.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-04-02 13:36 | みらるか

るかの歯が抜けた日

もう暦は春だけど、まだまだ春という感じがどーもわかない。
ただ新芽でているし、桜もちらほら咲いているのを見ると、あ~もうそこまで来ている
んだなぁと思う。実羅は桜を見るとおおはしゃぎ。こういうときに女の子をもっている
ことに感謝する。

さて、先週の木曜の午前中のこと。
私は自分のヨガクラス、子供が春休みなのでパパにしごとのタイムオフをとってもらって
彼らはビーチへ行ってカフェでベーグルランチを食べたそうだ。
そのとき、ベーグルと一緒にるかは初めて歯が抜けて、そのまま飲み込んでしまったそうだ。
12時に私を迎えに来てくれたとき、後部座席に乗っているルカの顔は真っ白だった。
まさにくちびるさえ色が全くなかった。

話しを聞いたのと、ルカの表情を見て私はてっきりルカは吐いたものと思った。
手にはナイロン袋を持っていたし・・・。
そしたら、歯が抜けた後るかの顔は緑になったそうだ。
青を通り越して??

そのときはすごーく心配したけど、午後から友達とプレイデートの約束には
絶対行きたがる彼。車を運転してパパを仕事場に送っていくあいだに
本当に少しだけ元気がでてきたようだ。

そして公園につくころには少し頬に色が刺していたので
まあ大丈夫だろうと彼らをドロップオフした。
私は午後にもヨガのボランティアしないといけないクラスがあった。

しかし・・・・・・・・・・・・・・
その後考えてみると、実羅のときとは大違いのるかの反応。
実羅は口の中が血だらけになっても嬉しくて笑っていたし、だいたい彼女は
自分で歯を引っ張ったようなものだ。るかは歯がぐらぐらしだしたら
触るのでさえ痛がった。みらはいつも自分で触っていた。

こっちの子供はとぉ~っても楽しみなTooth Fairyの件。
ルカには枕の下に置く歯がないので来なかった。
っていうか、私もすっかり忘れていた。
この件について本人より、誰より実羅が気になってしかたなかった。

「うんこに入ってでてくるわ」と言うと、

次の日、ルカがもよおしたら、さあ大変!!
るかはおしりを押さえてトイレに行かない。
まあ、実羅の指示でナイロン袋を出せと言う。

そんなん、トイレにしといで~!

その後・・・・
いらない使い古しの割り箸で歯を捜そうとしたけど
そのトイレのうんこを見ているのは実羅で箸でうんこを切っているのは私。
当の本人はすっきりしておもちゃで遊んでいる。

あほらし・・・

てなわけで初の歯抜けには歯の妖精はるかには来なかったわけです。
でも、本人は全然気にもとめてないんでオッケー。
よかった。

実羅だったらきっとあのうんこから探さなければ大泣きだったかも・・。

いったい・・・誰がTooth Fairyなんて作ってん!

d0132493_13151048.jpg



ちなみにこれは1月に撮ったもの。左が実羅の初抜けた歯で右は誰のでしょう?
d0132493_13154235.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-03-21 12:57 | みらるか

断髪

週末から急に髪を切りたいと言い出したみら。

あんまり本気にしていなかったけど、毎日言うので今日実行。

2歳になる前くらいからずーっと長い髪になりたかったみら。

巻き毛だったのでのびるのに時間がかかったのに、切るのはあっという間。

っていっても、初めて切ったわけでないけどね。

新しい髪型がかなりお気に入りのようで、頭をくるくるまわして髪の短さを

楽しんでいるようす。  

d0132493_1249469.jpg



ちなみに、ついでにルカもカット。

d0132493_12495414.jpg

[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-02-10 12:44 | みらるか

るかのとげ

こないだ目の下に入っていたルカのとげをやっと抜くことができた。

そのとげは去年の12月の31日に山に登った帰りにこけたルカの
目の下に1ヶ月以上!!!入っていた。

ルカの傷を洗ったときは血があってとげとわからず、
ずっと絆創膏を貼ったままだった。

だから絆創膏をとってからもあんまりそのとげくんの存在が
わからなかった。皮膚の下になっていたし、目のほんのすぐしただから
傷がそんな色をしているようにも見えた。
でも1月の下旬になってからなんかおかしいなぁと思い出したらとまらなく
なった。

絶対とげや、と確信したけど、あんまりにも目に近いからどうにもできない。
そこでGoogleしたら、はちみつをつけたらとげがとれるという情報を得たので
それを試してみる。 でもルカが舐めてしまうので(おもしろいけど)どうしようか
と思いながら医者にまで見せてみる。
ところが彼は「これはとげじゃあない」と言う。

それから2週間以上たった2月になってやっぱりとげと再確認した私は
ピンセットで抜こうとするが失敗!血がでてルカは大騒ぎ。
また絆創膏の日々。
そしてやっと、本当に先週の終わりの金曜にもうその黒々した大きな
とげのおしりがでているので、なんとなくリラックスしたときをみはからって
ぴゅんっと!簡単に抜けた。

は~、よかった。

しかし・・・ながかったぁ~
そしてあんなに太くて5mmくらいあるとげが刺さっていたのに
まあ1ヶ月もよく過ごしていたもんだと、またまたルカのなんともいえない
無関心さのようなものというか、彼らしいんだけど、感心する。

るかの目の下の傷は毎日よくなってきている。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-02-08 13:39 | みらるか

あけましておめでとうございます!!

みなさん、明けましておめでとうございます!
近くの人も遠くの人も今年もよろしくお願いいたします。

今朝は8時くらいに起きて、またまたぴかぴかの太陽が
でそうな天気。霜が降りていて寒いのだけど暖炉に火を入れて
なんちゃっておせちを作る。

昨日、黒豆と思って煮たのだけど、種類が日本のと違う黒豆で
結局あずきみたいにして蒸しパンを作った。
その残りの黒豆煮となます、ごまめとだしまき、そしてお雑煮。

d0132493_8461616.jpg


こどもたちにしてはお初のお雑煮だったのだけど、もちが好きになった
彼らはなんとかお雑煮を上手に箸で食べた。

d0132493_8474094.jpg


るかは黒豆とごまめ、卵がお気に入り。いつも食べ物はしぶいものが好きなみらは
初のなますをばくばく食べたのでびっくり。明日も食べると言い残してごちそうさま。

d0132493_8493246.jpg


日本酒がなかったのでちびっとだけのブランデーで乾杯。雰囲気だけはお正月。
9時くらいになると朝日がいっぱい入るので、しばしその日の暖かさをあびて
お昼前にみんなでまた!山登り!

昨日登ったときに、今度は頂上まで登ると約束したので今日は家族みんなで
挑戦!!私の好きな坂のとてもきつい方から登ったのだけどこどもたちは
文句言わずに、かえって登るのを楽しんでた。

d0132493_853108.jpg


頂上には人がいっぱい。車でも上がれる山だし、新年だし、天気も最高なので
みんな考えることは同じなのかもね。

d0132493_854256.jpg


日の出じゃあないけど、カナダ時間元旦のお日様です。照らしてくれてありがとう!!

頂上で黒豆まんじゅうをみんなで食べているときに、グラグラする歯が痛いからと
あんまりまんじゅうを食べれなかった実羅。

その後、スターバックスでホットチョコレートを待っているあいだに歯が抜けた!!!!
うわ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
すごい!!1月1日に初めての歯が抜けるなんて!!
なんか、すごくない??
みらは血だらけの口でめちゃめちゃ笑顔。そして見せる、見せる。
家に着いたころにはるかは
「もう!見たから!!」と怒り出すほど。

人でごった返してたスターバックスを後にして家に着いてから早速記念撮影!!

d0132493_858051.jpg


しかし、まだ5歳ちょっとなのに早いなぁ~!みらはものすごくうれしがっていたけど
次の歯が抜けるのはきっとまだまだなんじゃないか?
まあ、負けず嫌いのみらが先でよかった。実際4ヶ月で歯が生えたるかは実羅の
歯が先に抜けても別に悔しがらないけど、きっとこれが反対の立場だったら
みらはうるさいだろうなぁ~。とにかくルカに対して特に同じかそれ以上じゃないと
気がすまないんだかねぇ~。まあ、うまくできてるってことなのかね。

とにかく、今日はいっぱい太陽を浴びて、初、みらの歯もめでたく抜けて家族で
楽しく一日を過ごせました。これからパパがわざわざ買ってきてくれて日本酒でも
いただいて本格おとその乾杯です!!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-01-01 08:41 | みらるか