ワークショップを終えて・・・

去年も参加したクリスのワークショップを終えた。
このWSのためにまたまたパパは子供との長い時間をすごさなければならなかった。
感謝、感謝です。子供がいるとこういうサポートなしではできまへんわ。

今夜は最終のフェリーでバンクーバーへ行った彼はもしかしたらちょっとほっとしてるかも
しれません。なんせ明日からの3日間は静かな時を過ごせるからね。

今年のWSの内容はかなり濃かったよ。っていうか、ハードなポーズが多かった。
それにヨガ ストラの勉強も少しあって学ぶことが多いリッチな2日半でした。

一日目で驚いた、というか感動したのが今まで自分での練習ではできなかったポーズ、
ふたつにたどり着けて幸せだった。熟練された先生の導きってすごい。
こういうのはWSならではのことだと思う。

Go beyond your limitation なのだ。先生はそのためにそれぞれの限界を少しでも
越せる能力をひきだすことができる。と、いうか私はひきださせてもらったような気がする。

これでまたこれからの自分のプラクティスに磨きがかかるというか、はりあいができる。

今年はOut of townの参加者よりも知ってる人が多かったので余計アットホームだった。
ポーズをホールドしてるときに感じる背中のヒートの感覚が今でも思い出せるような
熱いWSだったと思う。

でもこっちが感動していて熱くなって「ポーズふたつ初めて出来ました。ありがとう」と
言っても熟練しているクリスは「あ、そう。」とまったくそんなことは当たり前のように
静かな湖のような返答だった。

まだまだ、な私や。


今日の3時間の最後のポーズ、Savasanaのときにみらがいつも言う「まま、わらう」が
こだましてた。んで顔がほころびてきて、とても幸せな気分になった。
いつも私が叱ろうとするか、怒ってるときにあれをなんども言われると笑うしかないやん。
でも、確かに笑えばいいやん、って思うの。みらに言われると。

明日も笑って、がんばろう。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2008-11-18 14:15 | ヨガ