断食の効果 治癒は起こる

回復食3日目。身体のだるさは昨日より楽にはなっているけど、少し動いただけで息切れがする。
それでもせっかくの週末だし、子どもと一緒にチーズスコーンを作った。はあはあ言いながらだけど
子どもたちもがんばってくれて彼らの遅めの朝ごはんを食べているときにみらが「ままはたべないの?」と聞く。もちろんめっちゃ食べたい。もう6日間もお粥しか食べていないんだ。でもこの執着心から逃れることが大事なんだ。頭のなかに浮かぶ食べたいものを次々消していく。

子どもたちがまだ食べているときに夫のしごとばの人たちがどやーっと来てくれて庭を見事にきれいにしてくれた。

彼らが働く姿を見ていると号泣した。感謝があふれるのだ。それに彼ら一人ひとりのなかにパトリックがいる。彼らはパトリックが愛したしごとなかまだ。彼ら一人ひとりにハグをして感謝の気持ちを伝えた。

断食を始めた月曜から泣いてばかりいる。そのうえ急に怒りがでたりする。

断食はこころに溜まっていたものまで出してくれているようだ。

今、こうして書きながらも涙が止まらない。

私は生かされて守られている。生きるんだと思える。「気」がしっかりしていることが分かる。

身体はくたびれているかもしれない。多少。でも「気」さえあれば身体はもどることができる。

断食前の私は毎日続く下痢と肝臓の腫れからそして多分自分の奥深くに溜まっていた悲しみからどんどん「気」が弱っていっていた。断食することによって肉体的苦痛と精神的な苦痛から少しリリースされたようだ。
そしてそれは続行中でもあるみたいだ。

一昨日は友人がクリスタルヒーリングに来てくれたし、サプライズで違う友人がマッサージをしに来てくれた。
これってすごい。癒しのシャワー!!

こんなに癒されて守られて私の癌はもうどんどん無くなっていってると感じるし、これからもそれを信じられる。私の心と身体は治癒に向かっている。確実に。

昨日と今日、浣腸の後に宿便が出た。初めて見る宿便は黒くて腸にこびり付いていたようなかたちをしていた。いえ~い!!うれしい。本当に宿便は出るんだ!!

まるで浄化のパッケージ週といわんばかりに、今日はボディートークへ行ってまたリリースしてもらう。
そして明日はクリスタル石の会のようなものに行ってまたヒーリングパワーのある石たちと会いに行く。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2013-04-13 05:31 | 生きること