オイル治療 Day 5 そんなこんなでこれからは・・・

放射線のダメージから復帰。
私の親友のはからいもあり、ヴィクトリアでマリファナオイルで末期のがんが治った人と会い、彼女の紹介でいわゆる「オイルメーカー」にコンタクトをとり、治療のためのオイル購入。
私とその友人Nさんは私たちのオイルは作り方に問題があったので、以前にあったような私の症状がでたのではないかという疑いもあり、一応信用できそうなリソースからの(マリファナオイルの治療効果をビデオにして広めたリックシンプソンとも知り合いというオイルメーカーだし)質のいいもので

再マリファナオイル治療 開始!!!

で今日が5日目です。

また新規気分を新たに少量から始めているので大丈夫。そして今回のプロからのオイルはやっぱり味が違う。一番初めはフリーのオイルだった。実はこれも結構長く取っていたけど、どうも匂いからして全然ピュアなエッセンシャルオイルではなかった。ま、このオイルの信憑性は確かに私のなかで低かったけど。やはり・・・かだったね。

そしてこのあいだの土曜に試した「ボディートーク」!!
なんか分からんけどよかったね。潜在意識によびかけるヒーリング法なのだけど、なんかいろいろリリースしてもらってすっきりしたのだと思う。

次の日、日曜に友達カップルとみんなでものすごーく食べたくなったビビンパを食べに韓国料理レストランへ。
あったかいほっとポットビビンパを食べ、いったことのないレストランでテンションアップ!

なんとそのレストランを出た後いつも感じる痛みが全くなく大またで横断歩道を歩く私を見て、みらは
「ママ、ほんとう?ほんとうにいたくない?なおったの?」とつっこむ。

でも帰りの車で「まま、なおったの? それToo Fastだよ。」って・・・。

え????治ったらドラマが終わるか?もっと痛いエピソードして視聴者の同情をかわないと?

いや、いやもちろん痛くなかったのはそのときだけで今朝から痛いところは痛いんだけど気にならない。

前よりまし!!

そのうえ、最近はまっている「水曜どうでしょう」を96年の始まりから見始めているので気分はいつもかなりハイ。
ついでにしゃべり方もトーク番組ぽくなってしまっている。
友人Nがオイルのせいか?と聞いていたけど、私のとっているオイルは量を増やせば眠るしかないっていう具合な種類の大麻でやっているのでハイになるはずはなく、やっぱりボディートークでもいろいろリリースしてもらって気づきもあったのだろうと思う。

そいでおいしいとこころから喜び、それを一緒に分け合う友がいて、るんるん、わくわくになったのだろうと思う。なんかいろいろやっていたこととか、みんなの助けとかあって、最近の気づきのなかで、前々から思っていたことが多分実際そうなんだろうな、って思えることがかなりの私のなかで確実になってきたので、まあこれでいいやんって感じなのだ。

そのひとつに私がこんな状態=だんなの急死、癌転移発覚。子どもがまだ7歳で海外に暮らし、両親既に死亡
ということはどうしても周りの人に「たすけてあげたい」という気持ちを引き起こしたわけで、実は私がこんな状態であることで回りの人の「人助け」のこころを育て、実行に移すという目に見えない各人の振動(波動)をあげていたのだということ。つまり病気であっても私は何かの役にたっている。これは自分がここに来る前に癌になることを選んできたのかもしれないし、いろいろ他の理由でなったのかもしれない。

傲慢にそう思うのではなくて、やっぱりそろそろいろいろな人にも気づきはあったし、私自信の振動も少しはあがったし、そろそろ治るころなんじゃないかと、だから痛みが減ってきているのは当然のことかもしれない。

まあその振動やら気づきは大きいファクターだけど全てじゃない。

今からの私は、とにかく楽しむ!これしかない。

痛みのためにまだまだ運動がままならないので、今楽しめるのはビデオと食べることくらい。そこであれだけ食事療法、食事療法といろいろな食べ物に制限をしてきたけど、

食べたいものを食べる! 

昨日の韓国料理はうまかったし、今日は久しぶりにNさんとカナダ産Tim Hortonのドーナツ屋さんで、実は放射線をした日にめっちゃ食べたくなったピーカンデーニシュを買って堪能したよ~ん!!おいしかったぞ!

ってなわけで、最近のテーマとしてはオイルを摂取して朦朧としないように少量をとって徐々に増やしていき、後は自然に任せる。いろいろとっていたサプリや漢方も最小限にしてビタミンを適当に補い、後は気にしない。

つまり

治療のために生きるのではなく

生きるために治療をする。

そして・・

できるだけ癌だということを忘れる。


ま、別にこれらって前々からそういう方針だったけど、改めてね。そうしようと思う。

だから特にもう今からどんどん新しい情報を取り入れて、こうでもない、ああでもないと試行錯誤はやめて、あほなテレビを見ながらミニトランポリン(別名リバウンサー)でリンパの流れをよくしながらの腕、肩などのストレッチがここ2日の日課になってる。

喜びを増やす。これがやはりテーマで、健康な人もどんどん試して欲しい。

とくに2012年、がまんが多かったと思った人は、今年はがまんの量を減らしましょう。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2013-01-21 07:57 | 乳がんをめぐる