3人の時間と冬休みの過ごし方

おおおぉ~もうすぐ子どもが毎日カウントダウンしてるクリスマス!
彼らのうれしそうな顔を見ているだけで微笑むことができる。こういうときに
子どもがいるっていいなぁ~ってひしひし感じるよ。

昨日はなんかとてつもなくしんどかったにもかかわらずせがまれて
子どもたちを連れて行った。

どこへ?

まず海にカイの散歩がてら。天気も悪くない。マイルド。風なし。
久しぶりに自力で子どもとカイを連れ出した。行く前に自分に暗示をかける。
「大丈夫、無事に出来るよ」

浜辺で複数の友人に会った。私のヨガの先生にも会って彼女は家に
招待してくれ、子どもにテレビを見せているあいだにちょっと休んだら
とのオファー。彼女のヨガルームで呼吸法をとりいれて休憩。

せがまれていた博物館へ。

5時に閉まるとは知らずに4時前に入館。でも大丈夫。メンバーなので何度
でも行けるからちょっとだけの時間でも気にしない。
サンタと写真も撮ったし、一応彼らの行きたいところは行ったので満足。

私も見たい写真も背中の痛みで集中して見れず、これもま、いいかで
最後にお土産コーナーでちょこって買わされて博物館を後にした。

その後はよく行くベジタリアンのカフェで簡単な夕食。
みらはとても満足で

「今日はいい日だったぁ~! ありがとう、ママ」と
言ってくれたのでうれしい。
なんとか出てきたかいあり。

久々の家族のみのアウティングでした。

冬休みに入り、計画していた癌治療に関することはとりあえず休憩。
人に会って話を聞くのも、グループに参加するのも全てエネルギーがいる。
先週は2回目のゾメタ。今回は初回に比べ副作用もほとんどなく2日間くらい
はしんどかっただけ。(その2日目が昨日だった)骨さんたちが強くなる
なるようにお願いしたし、ホワイトセージで浄化したし何が効いたのか
とにかく副作用がでないのはいいことだ。

放射線科のドクターと話をして腫瘍科のあのドクターを変えてもらえることに
なってうれしい! でも来年までその代わったドクターとは会わないだろうし
放射線を当てる話しもしたのだけどそれも来年までお預けにした。

肝臓にも多分転移しているだろうとCTの結果で言われたけど、とりあえず
気にしない。その自覚症状はでていないし、食べれて排便が普通で眠れる
うちは癌では死なないだろうと思うから。

もちろん、肝臓転移らしいからということでやった血液検査の結果はAST(GOT)の
数値が高かったので、まあそうなのかと思うと気持ちは沈んだけど。

冬休みに入ったしあんまり治療のことは深く考えないように、他人のブログとかを
読むのも控えようと思う。お家治療はするけど、癌センターへ行かないだろうから
楽しく過ごそうと思う。

催眠療法とか心理療法を考えていて、友人に聞いたらバンクーバーにいる日本人
の治療家を紹介してくれて彼女に電話して26日になんとアポがとれた。
彼女は前世療法とかもやる人でかなりの勉強家のようでなにか私のこころの
なかのものを引き出してくれそうだ。

バンクーバーにいる友人と連絡とれてそのアポのときは子供を見てくれること
になりその日は彼女の家に泊めてもらえることになったし、ビクトリアの友達の
Rさんとその子どもとバンクーバーで合流してその後は遊ぶことになった。

こういうときすべては繋がっているし色々とうまくいくんだということを実感する。

わくわくすることを増やそう!!
こころとからだはつながっている。こころが喜べばからだも喜び、自然治癒力が
アップするのだ。よし!楽しもう!多少からだがついてこないのは今は仕方ない。
痛み止めもあるしなんとかなるだろう。

みなさんも自分に喜びを与えましょう!

メリークリスマス!!!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2012-12-23 02:54 | 乳がんをめぐる