3月1日

もう今日から3月

今朝は朝から日が差していて私の
腰あたりに暖かい感触が広がっている。

私たちの家は南向きに窓が多くとってあって
出来る限りの日が入るようになっているので
こういう日は朝からとても明るい。



眠りがあんまりにも浅く
夜中から何度も何度も目が覚めるので
昨日は本を読みながらずっと起きている
ことにした。
すると12時半ごろにルカが
頭が痛いとおきてきた。

これは吐き気のしるしなので
彼が吐くまでボウルを持ちながら
ずっとついていた。

彼がやっと全部吐いて眠った後も
2時くらいまで本を読み続けた。

すると何の気なしに朝まで何にも
誰の邪魔も入らずに眠れた。
みらがいつベッドに入ってきたのかも
知らなかった。

そういった睡眠は短いけど
夜中に何度も起きる長浅い眠りより
朝はしっかり目が覚めていた。


今ホームスクールしていたことはありがたい。
彼らをせきたてて学校へ毎日行かせなくて
いいということはやっぱりひとつ責任みたい
なものがない。でも実際まったく子どもたちは
野放し状態なのでどうか、とも思うけど
彼らに何かをやってあげれるエネルギーが
まったくないのが現状だ。

みらもるかも今回吐いたのは
やっぱりストレスからくるものだろう。
熱も咳もなく、次の日はけろっとしている。

みらがご飯前にストーブの前で
眠ってしまったことや最近やっと食べる
ようになったルカは、長いこと静かだったし
毎日ほとんど食べなかった。

彼らは毎日明るく遊び
私のように何かのきっかけで泣き崩れる
ことはないけれど、きっと小さいからだで
その中の思考でいろんなことを
無意識のなかでも考えている
んだと思う。


子どもたちを見ていることが私の
今の平和である。
だから彼らが一日中週5日も学校へ
行っていたらと思うとホームスクール
の選択は正しかった。

もちろん今の生活がこのまま続くとは
思っていないけど
とにかく今を積み重ねることで
精一杯なのである。

今日は日が差していること、雲が太陽を隠さず
青空さえ見えることがありがたいと思える。
からだの痛みは現実で疲労は消えていないけど
こういう気持ちが沸き起こるのはあたたかい。

明日ではなく今日でもなく
今私はこの朝日を浴びよう
[PR]

by mi-chanlucalu | 2012-03-01 09:07 | 生きること