無題


生まれることは始まりでなく

死ぬことは終わりではない

全ては変化し続け

とどまるものはなにひとつない




ことばで気持ちを表現する人間には

いつかそのことばの力に限界を感じ

それから解き放たれたときに

本当の自由を得ることができるんだろうと





生まれる準備はできるのに

死ぬ準備が

出来ている人がこの世にどれだけいるのだろう






彼は

自分が死んだことを

しっているのだろうか



彼の魂と私の魂が

彼の死を

受け止めるまで

わたしは

供養を

し続けるだろう
[PR]

by mi-chanlucalu | 2012-02-20 02:43 | 生きること