痛みは突然やってくる

すんません、また痛み関係書きます。

痛みというのは急にやってくるけど突然には去ってくれない。
もちろんそういう痛みもあるけれど私のところに訪問している痛みは
今のところひそかに滞在中である。それも、もうかなり長くなる。
鍼灸を受けているがなかなか私の体のいごこちがいいようでどこかへ
行こうという気は今のところなさそうだ。

きっと私がまだ何か学び足りないのだろうか・・・・。

昨日は久しぶりに朝から痛みが右脇の下とかにもなく腰も痛いながらも
なんとか動ける状態だったので朝から掃除機をかけたりと普段あんまり
したくなかった力仕事を少ししてみた。るんるん気分で大根の葉を刻み
塩漬けにして(多分これが何より好きな一品)小松菜をゆでたり、子どもの
日本語の宿題を見たりと寒い日の朝の充実した過ごし方だった。

午後からは子どもたちと海沿いを散歩して彼らの今年最後の陶芸クラスへ
送っていった。クラスのあいだにパパさんのプレゼントを見つけることも
できた。彼は今年20kg近く痩せたので服が色々とだぶだぶなのだ。
だからサイズに合ったジャケットを見つけてあげたかったのである。

そして夕方のヨガクラスに行くまでになんとかみんなの食べるカレーを
しこみ、今日はかなり気分がいいぞ。痛みがないってなんて素敵なんだ
ろうと感謝の気持ちいっぱいだった。

ところが、ヨガのクラス中とりたて無理をした覚えもないのに急にまた
8月のキャンプ中に激しい痛みのでた左わき腹がぐぐ~っと痛くなった。
左の肋骨のあたりである。もうこれでさらにポーズができなくなった。
おまけに先生に勧められたリラックスするポーズをしていて右脇の下が
ひりひりと痛み出した。このポーズはかなり胸をオープンしているので
背中とかの反りぐあいによるのか何かどこかの筋肉をストレッチしすぎで
起こるのかとにかくリラックスできないほど痛くなりギブアップ。
先生は謝ってくれたが、彼女にだって痛みというのはあんまり想像できない
のではないのだから仕方がないのではないかと思う。

またまた一時のように左にも右にもなれず寝にくい夜だったがなんとか
眠りは深かったようで朝になったら左肋骨辺りの痛みはすごーくはっきり
健在しているものの疲れはそんなにないようだった。

は~。こないだ図書館で「さるのこしかけ」というさくらももこの書いた
(かなり前)本を読んでいて彼女がそのころ「飲尿療法」をやったこと
を書いていた。それには腰の痛みもなくなりとても元気、健康になった
とあった。そしてそのことが書いてある本を薦めていた。彼女は1年も
自分のおしっこを毎日飲んだそうだ。そして私の今の状況を考えて
最近はおしっこをするたびに考えている。

d0132493_2272174.jpg

みらの陶芸クラスの作品。左上から山、亀、お皿とケーキ。
d0132493_2282100.jpg

るかは石と蜘蛛。
どうしてるかが少ないか?本人に聞いとくれ~!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-12-13 02:04 | 健康