発芽発酵ライフ

あぁ~! やっと太陽を浴びれる日々が3日間くらい続いたと思ったら昨日から
また天気がぁぁぁ~!! 曇り、雨、寒いのはもう懲りたよぁお~。いったい
カナダならずビクトリアが地球温暖化のバイプロダクツを背負っているのだろうか?
温暖してくれ~!!

でも少しでも日が差した日々にお花を植えて、野菜の種まきができたのでよし
としなくては。そして最近諦めている自分がいてけっこう家のなかでなんやかんや
している。

そのひとつに、発芽発酵食を作ること。これは以前の米のとぎ汁プラス豆乳ヨーグルト
から始まって、今は検索からいきあたって、ローフード関係の方はもうばんばん
作っているらしい玄米ヨーグルトをつくってみよと企んでいる。まずは玄米を発芽させ
ようと玄米を水に浸している。

こないだの金魚を買ってしまったところでお花や種も買ったけど、そのときスプラウター
も購入して、長いことやっていなかったスプラウティングもやっている。ひとつはブロッコ
リーなんだけど、これは癌の予防にとてもよい。「アメリカのジョンズ・ホプキンズ医学
大学のポール・タラレー博士がブロッコリーに含まれるスルファらフォンががんに有効
であることを発見した。」これを読んでから、ブロッコリースプラウトや他のものもよく
発芽させていただいていたのだけど、手軽に買えるのでいつしか買っていた。
ちなみにこのスルファらフォンはブロッコリー1Kgを1週間に食べないといけない
のだけど(がん予防には)スプラウトだと50gで足りるだ。

でもその前にやってみたのが発芽発酵玄米
これも何年前から食べている人は多いのだけど、私はなんか長岡式というのを知って
これは色々特別な圧力釜とか保温ジャーとか塩とかがいるんだと思っていただけど
そうじゃなくてもできるとネット検索で知ってさっそく先週作った。

一応塩と小豆は特別に買ってみた。玄米はいつも食べている無農薬のやつ。
んで本当は発酵されて3日目からがおいしいらしいのに作った後から食べ続けて
(もちろん炊き立てでもおいしい)3日目には、もうお茶碗1杯くらいになって
しまった! 子供も小豆さえ食べてくれるのでやはり普通に炊くよりおいしい
んだろうし、そうなれば子供用に買っていた白米や健やか玄米も買わなくて
玄米でやっていける!これはうれしい。
それにいつも玄米を炊いて、その残りは冷凍していたのだけど保温ジャーに
あるのでいつでも食べれるのがうれしい。

また癌話しに戻るが、Essiac Teaもまた作って飲んでいる。これは癌が診断
されたときから飲んでいたけど、これも作るのが大変だし、まあ色々あって
遠ざかっていた。こないだこのお茶にもう少しハーブを加えたFlor essence
がセールされてそれを買って飲んだのだけど、味がほとんどEssiacと変わらない
のが判明したうえ、こっちはもう作ってあるんだけど、かなり値段がはるので
手間がかかってもEssiacにしようと、これもこないだ仕込んだのを一日二回
飲むようにしている。

しかし、こうやって発芽するのを見ていると食べるものに愛情がわく。
もちろん自分たちで育てた野菜もだけど、こうやって身近にあるとじーっと
見てしまって玄米なんかでもちょっと芽がでてるのを見てるだけで
うれしい。あぁ~ 命をいただいているのだなぁと感謝の気持ちでいっぱい
になる。

味噌とか納豆とかも作ってみたい。麹が手に入れば味噌はなんとかなる
だろうし、納豆はもっと簡単そうだ。豆乳もつくってみよう。

さて窓から外を見ると曇は空一面をこれでもかっと覆っている。
今日はどんな日になるんだろう。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2011-05-22 01:39 | 食べること