波にのること

今日はヨガワークショップの日。
見学者として(先生とその見習いは見学することができる)の参加は初めてで
はっきり結論は、それでも疲れた!
生徒たちと一緒にポーズやってる方が楽なような気がする。

どう教えるかとかポイントをメモしたりしていくのだけど、やっぱり40年くらい
先生をしている、もうすぐ79歳の先生はすごい!

かなりの情報だった。
5時に終わったときには、なんかあんまりなんもする気なくて
迎えに来てくれた家族とレストランへ行った。久々に食べたいと思った
のでパスタ専門のところへ行って、シンプルなサラダにワイン、
ガーリックのきいたトマトソースはかなりピリ辛だったけどぺネと合って
いておいしかった。パンもフレッシュだったし、久々に高めのレストラン
だったけど満足。食べに行って癒されたのは久しぶり!子供のメニューも
ちょっと高めだけどクオリティーはよいので文句なし!!

明日も4時間ほどあるのだけどまたがんばれそうだ。

最近やっと終わらせたヨガ哲学のエッセイとかも、今メキシコにいる先生に
メールで昨日送ったらすぐ「読んだ」とのメールがすぐ帰ってきてすごーくうれしかった。
ペーバーワークのなかでも一番難しいエッセイで、書いては直しをしていたやつ
なのでいい感想をもらってほっとした。精神的なことを直で英語で書いているので
どれだけうまく表現できているのかって思うんだけど、なんか伝わったようだ。

先週でキンダーフルタイムも日本語学校も週一の子供の水泳クラスも
自分のヨガのクラスの参加も2週目なんだjけどなんとかうまくこなしている。
なんとか波にのってきたようにさえ思える。だから「やる気」もついてくるようだ。
忙しいようで忙しすぎない今この新しい生活に感謝です。これからも
なんとか波にのって気楽にやっていけますように・・・
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-09-25 11:31 | ヨガ