キャンプ オカナガン!!

8月23日に出発して30日に戻ってきたキャンプは7泊8日。
子供つれでは初めてのオカナガン。子供が生まれる前は毎年
通り過ぎていたところに1週間もキャンプをした。

始まりは満月の暖かい夜。

d0132493_12101278.jpg


私の体調は実はとても絶好調とは程遠く、満月のごとく生理が始まり、風邪をひいて
咳と鼻水は戻った今でも引きずっているし、多分夏のストレスでからだももちろん
疲れていた。

にも、かかわらず、レイクで泳ぐこと毎日。

ある朝にはただカイを連れてドッグビーチへ行っただけなのに
誰もいない暖かい朝だったので裸で泳ぐことしにした。
水着を持っていなかったうえに条件があまりにも揃いすぎだった。

今思い出しても気持ちよかったのだけど、やっぱり体調が100%でなかっただけに
満喫した気分は味わえなかったと思う。それはちょっとだけ残念だけど
そういうときもあることを経験することも大事だと思う。

最初の3日くらいはとにかく暑かったし、ビーチにいることが多かったし
私も泳いだのであんまり写真がない。

お、写真を撮ろうと思って撮ったときにはもう少し気温が下がってきた日。

d0132493_113273.jpg



みらるかも連日の外生活で少し疲れてるようなときもあったけどやっぱり
楽しい毎日。

d0132493_125552.jpg


ペンティクトンに住んでいる友達家族のお宅へ2度お邪魔しました。
そこは女の子2人で、もう実羅は今までの人生でこんなに楽しい家は
ないってくらい楽しんだようで、2度とも帰るときに大泣き。
私も友達とのおしゃべりを楽しみました。

d0132493_154819.jpg


2度目にはランチにも招待してくれて、果樹園のあいだのトレイルをみんなで
散歩したり、そのあいだにあるおじいちゃんのアイスクリーム屋さんで子供たちは
アイスクリームを満喫して、とても素敵な時間を過ごせたと思う。

d0132493_175521.jpg


そのときの空!!

d0132493_182630.jpg




パパは本当は一日早く日曜には戻りたかったみたいだけど
結局(ぱぱいわくいつも私が延ばしたがるらしい)もう一日いて
桃を採りに行った。それはあっというまに終わったけど、私たちがいた
サマーランドの街には驚くように安いセカンドハンドの店があってそこで
少しだけ服を買ったりしたり(実際全てが1ドルか2ドルだった!)
またまたアイスクリームを食べたりと子供にもサービス。

d0132493_117610.jpg




d0132493_1121339.jpg


私は本当に何をしていても疲れがとれなくて毎日からだがどよ~んとしていたのだけど
何か頭の方はすきっとしてリセットされた感じはあったと思う。

d0132493_1145467.jpg

パンケーキの朝食。ふたりとも外生活だと本当によく食べる。

d0132493_1125186.jpg

カイにご飯をあげる二人。カイは二人からの指示なのでどうしていいのか・・・

帰る日の前の日。
d0132493_1194657.jpg


気温が上がらず、雲りの日だったけど最後なのでレイクへ。
私もパパも泳いだけど、私はなかなか自分の体温が戻らず長いこと
寒かったよ~。でも気持ちよかった。

このオカナガンレイクのキャンプサイトは州のものだけど一番高い1泊30ドル。
水洗トイレもシャワーもあるし、パークレンジャーがかなりいつもパトロールとか
しているからかもしれないけど、キッズフレンドリーな安全性は高い。
わたし的には少々物足りなく、それでも私たちはドライブインサイトでなくて
ウォークインサイトで静かな方にいたのでシャワーとか水洗トイレに行くときは
街のキャンプサイトへ行く気分で歩いてちょっとのところへ行く。
私たちのそばにあるのはピットトイレで、そこには蝿がこれでもかってくらいいた。
るかもみらもそれでもそこで用を足していて、文句も言わなかったけど。

ちょっと前に行ったKitty Colemanのキャンプサイトが1泊16だったのと比べると
かなりの差なのだけど設備が整っているのは小さい子供がいるときはありがたい
かもね。ただ家に戻ってきてもあんまり水がありがたいとかっていう感動は
少なかったな~、今回。

レイクでのんびりと自然に囲まれて泳げるのには感謝だった。
お友達家族やオカナガンの天候にも感謝。本当にありがとう!!
オカナガン地方は砂漠気候なのでバンクーバー島よりも気温が
5度以上暖かいときが多い。だから今回フェリー代もかかるけど
思い切って行ったんだよね~。

楽しかった。私は戻ってからもどーっとしんどくて殆ど寝込む状態
に近かったけど2日たってなんとか正常になりつつあるかな。

でも、でもキャンプ大好き!また行きたい!!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-09-02 00:52 | Family