ホストマザーになること

再び、6月30日よりホストマザー役、復活。
今回は8月22日までと以前よりちょっと長め。
こどもができる前はもっと長いのもしたけれど、夏にするのって
初めてなような気がする。

中国人の16歳。
こういう子だと聞いていたイメージとかなりちがったので
ショック。ここでまたクリシュナムティのことばを思い出した。
「イメージをもたないで人と接する、観察すること」をできずに
人から聞いたイメージをもって接してしまった。

でも、動物好きでSPCAでボランティアしたいくらい、って子が
すごーく化粧も好きで来た次の日にメイクアップの買い物に
行きたいって、かなり長い時間つきあわされたよ。
私が双子とのはざまでほとほと疲れた。

犬の散歩へ行きたい、っていうのかって思ったのに・・・。
とほほ

でもまだ3日目なので、これから彼女のことを知っていく予定。
夏はまだ来ていないかのような天気が続く中、なにかが
始まるのはこれからかもしれない。

16歳の娘をもつ親のトレーニングができるというものだ。
これはある意味ではとてもありがたい。
こういうのを楽しまなきゃあ~ね。

ホストをする理由はもちろん副収入。
子供がいなかったときはもっと時間の余裕があったので
楽しみ方が違った。今は小さい子がいるので夜に出かけるって
こととかはできなくなったけど、ま、それなり親としての
楽しみ方や学び方が違ってきていておもしろい。


昨日は彼女に長いこと付き合わされたので、今日は
子供たちを近くの公園でおもいっきり遊ばせてあげた。

家に帰ってみると、どこにもいかなかったKattyは
とても暇そうで夕食を作っているあいだずっとキッチンの
なかをぶらぶら。冷蔵庫を何度ものぞいたり・・・。

う~む、これがティーンや~。

こないだいた韓国人の子は2週間だったし、もちっと
静かな子だった。たまたま友達もいて一緒に遊んだり
もしていた。でもKattyは友達はみんな自分の国に帰って
彼女は親とうまくいっていないので帰りたくなく、地元の
サマースクールに行くらしい。つまりちょっと違っている子。

それで私に任されたらしい。私しかないと思ったとホームステイ
を担当している人が言っていた。

ま~縁があったのだろう。

しかし・・・どんな親なんやろうね~。こどもが戻っていきたくない
ところだなんて・・・。

ここにいるあいだ彼女に思いっきり楽しんで欲しい。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-07-02 12:57 | Family