Beef Bourguignon

数日前にDVDで”Julie & Julia" という二人の女性の本当の
話しをもとにした映画を見た。
今は亡くなった料理人アメリカ人のジュリア チャイルドって人の
フランス料理のレシピを毎日作って、それをブログにしていった
ジュリーの話しでもあり、普通の主婦がフランスで料理を習って
本までだして、あげくにはテレビの料理番組まで持ってしまうという
ジュリアの話でもある。

とにかくおもしろかった。

そして最近作ることになんか精がでている私はけっこうこの映画の
メインでもあったビーフ ブルガニョン(ま、フランス風ビーフシチュー)
をどうしても作ってみたくなった。

ただ、

材料がかなり贅沢で、食材調達がちょっと大変だったことと
結局どうしても作りたくなって、食材がそろったのが週一のヨガの
日だったことが今日のストレスとなった。

で、
結局ヨガへ行かずに昼間から料理をしていた。

なぜか? 

・・・・・・・・・・とにかくしてみたかった。

赤ワインをカップ3倍ざはぁ~っと鍋に入れるのをやってみたかった。

でも特に食べたいからでなくて(全く食べたいとは思わないものを作るのだ)

肉大好きなパパに食べさせてあげたいのがメインの理由かな。

子供たちに「マリアのところへ行く」と言っていたので、マリア大好き実羅が
私の「ヨガやめて料理するから行かなくても・・」っていうのことに大泣きで
結局マリアに遊んでもらっている間に少し料理ができた。

彼女に映画を観てこれを作るという話しをすると、なんとマリアも
映画を観てネットでレシピ検索して作ったと言う!!大笑い!

そしていつも本当にお世話になってるマリアとその夫のジムを
夕食に招待することにした。

d0132493_14195970.jpg


とにかく1.3kgくらいのビーフをブラウンニングするのが大変だったのと
(ヨガをやっているだろう時間にビーフと格闘しているだなんて、なんか滑稽!)

d0132493_1421844.jpg


このホワイトオニオンを20個むくのも時間かかったな。
このオニオンはマリアが作ったとき、ただ一つ手に入れなかったらしい。
なんせ皮が薄くてガーリックみたいで・・・。

ベーコンファットでブラウニングするところとか、オニオンもマッシュルームも
かなりのバターの量でいためるとかってところはフレンチやと思う。

d0132493_14233875.jpg


肉炒めてからは玉ねぎと人参を炒めてガーリックとかハーブを入れて
ワインをどば~っと、ビーフストックもいれて
このダッチオーブンのままオーブンへ。ローヒートで3~4時間。
実際3時間くらいでできた。

d0132493_1426505.jpg



相変わらず写真よくないよな~。ま、ええけどさ。

マリアとジムはフレンチワインを持ってきてくれて、

ボン アパティ!

d0132493_14312513.jpg



ホワイトオニオンだけはおいしかった。肉はめちゃめちゃテンダーやったけど
なぜか「ふ~ん」って感じやったなぁ~。日本人やな~私。

みなさんはとてもよろこんでくれた。

簡単にボイルしたポテトとフレンチバゲットと野菜のスティックでいただいた。


明日の夕方からヨガ三昧の私はこれでパパ用残り物ができて
パパさんもほくほく。よかった。

はぁ~
これで料理のブログちょっと休もう~っと。

やってる人はすごいなぁ~って思うよ。料理作って写真作ってそれを
またブログしてね~。いやはや、尊敬。

あたしはこれでなんとなく堂々とヨガワークショップへ望めます。
パパを喜ばせて、後ろめたさがないって感じなのかなぁ~。
うれしいな~。今日料理に時間を費やしてよかったぁ~。

「達成感」やね。多分ジュリーもそのために頑張って料理して
ブログして、結局なりたかった作家になれて、よかったよね。

まだ観てない人はお勧め!かわいい映画だし
必ずこれ作りたくなるよ!
[PR]

by mi-chanlucalu | 2010-03-04 14:06 | 食べること