断髪 その2

12月1日 午前8時半
クリッパーに4分の1インチのガードをつけて坊主頭にした。

以外に自分で見ても違和感はなく
終わったときに
久々に見る太陽がキッチンの窓から
私を祝福してくれるように
坊主頭を照らした。

みらが最初に見て
笑った。

「おっちゃんみたい」

そして坊主頭を触らせると

「こちょばい」といってもっと笑う。

よかった。

るかは自分の頭をおさえて
 「るかは毛けきらないの」

とプロテクトしていた。

みらが後でまたやってきて

さわるだけ頭をさわって

「みら これすき~! はりみたい」と言ってくれた。

昨日で抗がん剤投与から2週間。
予定どおりの抜け毛。
髪を洗った後の抜け毛の量を見て
明日(つまり今日)断髪やな、と思った。

夕飯のときにルカが(きっとじーっと私の頭を見ていたんだろうか)
 「ままのけけ、かわいい」
と言ってくれた。うれしぃ~!!


これもテンポラリーや。
もうすぐ全くのはげになるんや。

でもあの恐ろしい抜け毛とはおさらばしてとりあえずすっきりした。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2009-12-01 02:31 | 乳がんをめぐる