断髪 その1と 今の気持ち

髪が抜け出したので
今日 
二つにくくりばっさり切った。
今は
おかっぱのような髪型。
これもテンポラリーだからどうでもいい。
ただ
急にめちゃめちゃ短くするよりも一歩づつって思って
とりあえずすごく抜ける部分を切った。

こどもたちは気がつかなかったのかノーコメント。
おもしろい。

この毛たちをもしかしたら何かに使えるかもしれないと思って
おいとくことにした。

d0132493_13433866.jpg


乳がんの本で抗がん剤をした人がバンダナに前髪をつけてかぶるようなしゃれたこと
をやっていたので、もし気が乗れば自分も真似してみようと思う。

先週は色々と違う人に会った。
それでかどうか、なかなか疲れがとれなかった。
今日も急にやってくる疲労に対しては、とにかく横になるのみだ。

その色んな違う人たちに会って、
そしてまた違う人たちと自分の気持ちを話したりして
私はまた前へすすんでいく。

私は今ぶつからないといけない壁にぶちあたっていて
これからどんな選択をしたにせよ、楽なみちはない。
どれだけ、誰かと話しをしても最終的に決めるのは自分である。
そしてそうでないと納得しないのも分かっている。

それでも私はしあわせだと思える。
しんどくなったら横になれるし、私には選択の余地がある人生を
歩いている。こどもたちは健康にけんかをし、とても心配性の夫もいる。
食べれるようになったとき、食べたいものが食べれることや、
ママともたちがチームを作って私にたくさんの帽子をプレゼントしてくれたり
週に2回交代で夕食の差し入れまでしてくれる。
その他私のことを思ってくれる友達や家族の気持ちも伝わっている。

私の人生はやっぱりありがたい。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2009-11-29 13:39 | 乳がんをめぐる