痛みと生きること みらとるかの会話

痛みが始まったのが土曜の真夜中なので
5日間、痛みと生きてます。
身体障害者を体験させてもらって、身体のありがたさをしみじみと感じる
今日この頃。
どれだけ呼吸が大事かを痛感しています。
とにかく右腕を動かすには息を吸って吐きながらやること。
寝てるところから起き上がるときとか、服を着るとか、歯をみがくとか
はなんとか深呼吸をしながらできるけど、シャンプーとか髪の毛をくくるとかは
かなりがんばっても力が入らないので、まだうまくできません。
ただ本当に呼吸によってエネルギーが得られるというのを身をもって
体験してるので、ヨガでいうPrana(Life force)という意味が本当によく
分かって、ある意味ではこれは貴重な経験だと思う。
痛みにも学びはある。

ただ 痛みをかばっているほかの身体の部分ががちがちになって
火曜日にドレインが取れたので昨日は腰まで風呂につかり、ちょっと
筋肉がリラックスしました。

みらが一度「いたいの いたいの とんでけ」をしてくれたり なでなで
してくれたりするので、「あー 成長したなー」なんて感動してたら
その後、私の周りを暴れ回るルカに「ままはいたいんだよ」と言ったら
「なんでぇ みらが ”いたいの とんでけ” したじゃん」と言われ
笑わさました。
[PR]

by mi-chanlucalu | 2009-10-01 06:09 | 乳がんをめぐる